よくみる、よくきく、よくかんがえて。

ダイアリー

入園式…そして、新学期開始から一週間

始業式、そして入園式を通じて、在園児全体での第一保育期がスタートしました!
改めまして、ご入園、ご進級、おめでとうございます。

お子さん達にとっては、まだまだこの時期は「探索期」。
目に入るもの、耳にするもの全てが新鮮な驚きで、全部に触れてみないと気が済まないように時期です。
気持ち的にもまだ“幼稚園というところに遊びに来ている”と言うような状態。でも、一日一日と幼稚園に来るということが“生活そのもの”になってきています。

「今日はお弁当食べるの?」
「明日は幼稚園あるの?」

そうした一言一言に時間という流れを見据えた、お子さん達の変化を感じます。

お部屋で遊ぶ…一つ一つが発見!

お部屋で遊ぶ…一つ一つが発見!

みんなで集まって、一緒に動く…それ自体が新しい学び

みんなで集まって、一緒に動く…それ自体が新しい学び

大きい組さん達も、小さい組さんのお世話をする機会も増えてきています。
手を繋ぐという温かな行為…その事で年長さん達自身も、小さい組さんに対して自分が出来ること、出来たことの大きさを感じ、自分自身への成長や肯定感が育まれているようです。

登園の時も、小さい組さんが不安にならない様に、手を繋いで。

登園の時も、小さい組さんが不安にならない様に、手を繋いで。

帰りのバスへも、小さい組さんの手を引いて…

帰りのバスへも、小さい組さんの手を引いて…

開成山の公園の桜もいよいよ満開になってきました。
頭も体もフル回転した一週間ですので、きれいに咲いた桜を愛でたり、美味しいお料理で、少しでもお子さん達とゆったりして下されば幸いです(^^)

いよいよ新しい一年が始まりました!

4月…春の陽気と共に、新しい一年が始まりました!

先週には新しい一年生になったお子さん達が、その晴れ姿を見せに来てくれて、卒園したとは言え、その姿に喜びを感じつつ、まだまだ大きく見えるランドセルに、これからの成長と希望を感じさせてもらいました。

わざわざ見せに来て下さってありがとうございました!嬉しかったです、新一年生の晴れ姿!

わざわざ見せに来て下さってありがとうございました!嬉しかったです、新一年生の晴れ姿!

新年長さんも、新一年生に憧れの眼差し

新年長さんも、新一年生に憧れの眼差し

幼稚園も今日(10日)から本格的に第一保育期の開始です。春休みも延長保育は行っていたので、全くお子さんが居なかったということはなかったのですが、やはり始業式が来ると園全体の雰囲気が変わります。

去年のつくしさん達も年少さんへ。さすが、安心して遊んでます(^^)

去年のつくしさん達も年少さんへ。さすが、安心して遊んでます(^^)

早速みんなでおままごと!待ちに待ってた“クラスみんなでの遊び”だね!

早速みんなでおままごと!待ちに待ってた“クラスみんなでの遊び”だね!

「見てみて~!」新しい環境、新しい遊具にワクワク♪

「見てみて~!」新しい環境、新しい遊具にワクワク♪

今日は入園式前なので進級児がほとんど。
その一人ひとりの目からは、一年前の姿からは考えられないほど、力強い育ちが感じられました。「もう、お家に帰りたいなんて言って泣かないよ」そんなお子さん達も少なくはないでしょう。でも、いっぱい泣いたり、いっぱい笑ったこの一年があるからこそ、新しいお友だちに優しくなれる“大きい組さん”に育っているのだと思います。

始業式。子どもながらに気持ちも引き締まります(^^)

始業式。子どもながらに気持ちも引き締まります(^^)

呼名されて「ハイ!」とお返事。新しいバッジも初々しいね(^-^)

呼名されて「ハイ!」とお返事。新しいバッジも初々しいね(^-^)

この一年も、皆さまもお力を借りながら、創造的な「遊び」という濃密な時間、濃密な幼児教育を行ってまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

卒園式…1年生に向かって!

本日、第62回卒園式が行われ、年長さん達が終了を迎えることが出来ました。沢山のお家の方やご来賓の方々にもお越しいただき、誠にありがとうございました。

最後の1ヶ月…2月に入った頃から“幼稚園で最後の○○”と言ったことも増え、幼稚園という巣を巣立っていく感覚が、保育者もお子さん達も…そしてお家の方々もありました。

寂しくもありますが、これから小学校に進んでいくお子さん達。お家や幼稚園で心の中に沢山溜まった、夢という宝物は、今後ますます輝きを増す事と思います。

「いってらっしゃい!」

羽ばたく皆さんを、これからの期待を込めて、この言葉で送り出したいと思います。

式直前の静寂…園児達を待つ会場…

式直前の静寂…園児達を待つ会場…

卒園式に向けて…ペンダント贈呈式

いよいよ来週は卒園式。年長さんと一緒に過ごせる日も、いよいよ少なくなってきました。

この日、年中組さんから年長組さんにペンダントのプレゼントをしました。
年長組はこのペンダントを付けて、卒園式に臨みます。

一人一人が一生懸命描いた、手作りペンダント。「僕たちもこんなに出来る様になったよ!」という思い、年長さんへの“ありがとう”の気持ち、そして年長になる気持ち…様々な気持ちがこもったペンダントです。
その気持ちが分かるからこそ、年長組さんもそのペンダントを丁寧に…大切に扱います。

贈呈式の最後は、年中さんと年長さんのタッチをしてさようなら。
改めてこういうことをすると、ちょっと気恥ずかしく感じるところですが、それもまた、気持ちが成長した証。
一年後には今度は頂く方になります。どんな表情になっているでしょうね(^^)

年中さんからのプレゼント…贈呈式です

年中さんからのプレゼント…贈呈式です

小さい組さんから大きい組さんへ…

小さい組さんから大きい組さんへ…

改めて握手…ちょっとハニカミながら

改めて握手…ちょっとハニカミながら

たくさん一緒に遊んだね

たくさん一緒に遊んだね

最後にタッチ!

最後にタッチ!

卒業シーズン到来!

いよいよ3月に入り、卒業、修了という季節になりました。
本学には附属高等学校があり、去る3日は高校の卒業式でした。

学園としてそれぞれの入・卒業(園)式には代表を出しており、幼稚園からも先の卒業式には代表年長児2名を出し、卒業する生徒さん達に向けてのメッセージを送ることが出来ました。
大人でも緊張するような雰囲気の中、立派に大役を務めることが出来ました!毎回思いますが、大したものです(^^)

大人でも緊張します。幼稚園代表(^^;)

大人でも緊張します。幼稚園代表(^^;)

大役を終えて、ホールを出ると、見学に来てくれていた自分達のお母さんやお婆ちゃんが!
「みてくれてた?」
嬉しそうに、そしてちょっぴり誇らしげに話すその姿は、ほんの30分前か更に一歩大きくなった様に見えました。

次は大学・短大の卒業式。
その次はいよいよ自分達。

一日一日が短く感じますが、その分、濃い時間を過ごしていきたいと思います(^^)

まだまだインフルエンザが流行っているようです。本園では流行している状況ではありませんが、皆さまも(大人の皆さまも)どうぞお気を付け下さい。

今日はひな祭りです♪

3月3日、ひな祭り(^^)
毎年、この日には年中組さんが一人一人一生懸命作った雛人形達を飾ってお祝いをします。
人形に何重にもなる着物を着せてあげて、お顔を描いて、お人形に命が吹き込まれていくようです。

幼稚園にお越しの際は、ぜひ可愛いお雛様達をご覧下さい(^-^)♪

年中組さんが一生懸命作ったおひな様♪

年中組さんが一生懸命作ったおひな様♪

表情も色々だね♪

表情も色々だね♪

お人形も嬉しそう(^o^)♪

お人形も嬉しそう(^o^)♪

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号