よくみる、よくきく、よくかんがえて。

ダイアリー

卒園、修了おめでとうございます!そして…

3月19日の卒園式、そして20日の修了式をもって、全学年のお子さん達が各学年を終える事が出来ました。
皆様のご協力に、心より感謝申し上げます。

お子さんが育つ中で、その育ちを支える事は園だけでも保護者の方のみでも出来ないものと思っております。家、園、そして地域全てが複雑に影響しあう環境を通じて、お子さんが自ら考えて学び、自立的に育つものと考えます。

4月からはそれぞれが新しい学年、新しい環境。
また多くの学びを得ていくものと思います。

今後とも、お子さん達が「げんきに あかるく 天まで伸びる」ように育つ事を願います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

郡山女子大学附属幼稚園
園長 賀門 康博

(写真は予行練習の時のものです)

卒園、修了おめでとう!

卒園、修了おめでとう!

春の陽気に誘われて…気持ち良いね!

ここ数日、4月を思わせるような暖かな日が続きました。(と言いつつ、これを書いている16日は一気に寒くなって、ビックリしています…(>_<)) 天気の良い日はお外! 元気に走ったり、お砂遊びをしたり、まるドッジで遊んだり、かくれんぼをしたり… 1年前に比べて体も心もしっかりと大きくなりました。 「(スベリ台を)先に行っていいよ!」 「か~し~て!」「い~い~よ!」 随分とやり取りも出来る様になってきて、友だちといる園の生活を心から楽しんでいるようです。 卒園、修了までもう少し。 嬉しさもあり、寂しさもあり…そんな毎日です。   ※以下に一部、HTMLが残ってますが、どうしても直せないので、このまま公開してます(T_T)。 ご了承いただきますようお願いします。 [caption id="attachment_3545" align="alignnone" width="300"]ふるいから落ちる砂を見て「シャワーみたい!」 ふるいから落ちる砂を見て「シャワーみたい!」[/caption]

順番でね(^^)すてきな笑顔が溢れてます

順番でね(^^)すてきな笑顔が溢れてます

押してあげたり、自分でこげたり。

押してあげたり、自分でこげたり。

年少さんの丸ドッジ。ルールに気付きあって、楽しんでいます♪

年少さんの丸ドッジ。ルールに気付きあって、楽しんでいます♪

たいこ橋に挑戦!一段ずつしっかりした足取りで…。

たいこ橋に挑戦!一段ずつしっかりした足取りで…。

反対側からも「私もやってみる!」

反対側からも「私もやってみる!」

お家の人がお客さん!参観日で「お店屋さんごっこ」

2月の年長組さんの参観日は、みんなで考えて作った色々なお店やさんに、お家の人に来てもらいました。

おもちゃ屋さんにスイーツ屋さん、服屋さん、たこ焼き屋さんに釣り屋さん、絵本屋さん。そして今年は将棋・オセロ屋さんまで出来ていました。こうした自由な発想が、いかにも子どもらしいなと思います(^^)

午前中は大ホールにお店の準備で大忙し。
「これはどこに置く?」
「試着するところもいるよね」
「お客さん、来てくれるかなぁ…」
色々な思いを胸に、一つひとつ準備しました。

せっせと準備。大忙し!

せっせと準備。大忙し!

将棋・オセロ屋さんも!藤井聡太さんの影響でしょうか。

将棋・オセロ屋さんも!藤井聡太さんの影響でしょうか。

お客さん、来てくれるかなぁ。

お客さん、来てくれるかなぁ。

色とりどりの品物に、お家の人達もビックリ!お家での1対1のやり取りの中でのままごとなどとはまた違う、お友達と思いを重ねて、考えて作り上げたお店やさん。
「美味しいね!」
「これはどれがオススメなの?」
「おかわりは出来るの?」
楽しいやり取りがいっぱい出てくれていました(^o^)

たこ焼き屋さんも大繁盛!「これはおまけだよ」

たこ焼き屋さんも大繁盛!「これはおまけだよ」

売る方も真剣!良い眼差し(^^)

売る方も真剣!良い眼差し(^^)

本屋さんには手作り4コマ

本屋さんには手作り4コマ

一人ひとりの考えや思いをどう一つにまとめていくか…それはもう、大人達の仕事でのやり取りと一緒。
また一つ、大切な経験ができた年長組さん。

卒園まで、もう少しです。

子どもと“自尊感情”…父母の講座(折笠国康先生)

本園で行っている保護者向けの父母の講座。今回(1/31)は、本学幼児教育学科の折笠国康先生のご講義でした。

先生のご専門であられる教育心理学の理論と、自らの教師経験の知見を交えながらの「自尊感情の育成」というテーマのお話でした。

本学幼児教育学科の折笠国康先生のご講義でした

本学幼児教育学科の折笠国康先生のご講義でした

自分自身が幸せ、大切だと感じる大切さ(そう感じる子は決していじめや非行行動は起こさない)
色々な(子育てや教育の)How to(方法)や理論も大事だけど、その土台には自ら(子育てなら親)の「心のあり方」があること
過去と他人は変えられない…変えられるのは自分自身

そういった心に染みるお話を参加者の方々も真剣にメモをとりながら聞き入っていました。

ちょっとでも、一歩でも出来るところから…。

子育ての一助になりますように。

凍えつくような冬の寒さだけど…?

 史上最大とも言われる寒気に見舞われた一月。大人は路面凍結がイヤだなぁ…とか、野菜がまた値上がりする…と、へこむことも多かったかと思いますが、そんな中、お子さん達はバスの中で「すご~い!“つらら”があんなに大きいよ!」と発見したり、「(バスの窓についた水滴を見て)どうして雪が降ってるのに“雨”が降ってるんだろう?」と素晴らしい気づきをしたり、その感性でひと味違う冬を楽しんでいた様です。

雪の上…体全体で雪を感じて「気持ち良い!」

雪の上…体全体で雪を感じて「気持ち良い!」

よいしょ、よいしょ!一緒に雪玉作り(^^)

よいしょ、よいしょ!一緒に雪玉作り(^^)

トンネル山…上に登るのも一苦労(^^;)いい汗かきます。

トンネル山…上に登るのも一苦労(^^;)いい汗かきます。

 皆さんだと、温度による姿の変化をお子さんにどう説明しますか?
 子どもの視線でどう答えるかというのも、子育ての楽しみ。ご自宅でもそういったやり取りを楽しんでみて下さい。ちなみに、先程二つの発見は年中さんでした。(ちょうど興味や関心が変化する年齢です)

ソリ遊び!「はや~い!」

ソリ遊び!「はや~い!」

もうすぐかまくら完成!良い笑顔だね(^^)

もうすぐかまくら完成!良い笑顔だね(^^)

年中さんもかまくら作り…よいしょ、よいしょ!

年中さんもかまくら作り…よいしょ、よいしょ!

ここまで大きな穴を掘るには、色々考える頭も使います。どうやって掘ると良いかな?(^^)

ここまで大きな穴を掘るには、色々考える頭も使います。どうやって掘ると良いかな?(^^)

 二月三日は節分です。鬼を退治する日でもあり、新しい春を迎える節でもあります。旅立ちの季節ももうすぐそこまで来ています。お子さん一人ひとりがその成長を感じられるような関わりを心がけてまいりたいと思います。

発表会、楽しみながら頑張ったね!

12月2日に行われた、年中組と年長組の発表会。
それまで自分達で話をしたり、先生と相談したりしながら作り上げてきたお話(劇)やダンス、歌。
それぞれの学年なりに“自分”“先生”“友だち”の距離を持ち、よく考えました。

発表会当日。
劇特有の話の揺れにも動じることなく、そしてお家の人達の視線にも動じることなく、ステージ上で子ども達自身で問題を解決しながらお話を進めることが出来ていた様に思います。

大きな声、大きな笑顔。
とても充実した安堵感が、発表した後の子ども達の顔には浮かんでいたように思います。

保護者の皆様におかれましても、お子さまへの応援や温かい拍手を多く頂き、誠にありがとうございました。そうした思いが、お子さん達の自信に満ちた演技に繋がったと思います。
発表会の最初にも話をさせていただきましたが、附属幼稚園の発表会はここも一つの到達点ですが、ここからの再度の遊びへの広がりがもう一つの目標。子ども達の中で、じわりと“私もしてみたい!”が広がり、考えがより深く広くなることを期待しています(^^)

どんぐりころりん すっとんとん♪

どんぐりころりん すっとんとん♪

どうぶつさん達のバイオリン♪

どうぶつさん達のバイオリン♪

おばけさん達もでてきたよ!

おばけさん達もでてきたよ!

この指とまれ~♪「おーい!」

この指とまれ~♪「おーい!」

仲良くなって、みんなでおもちつき(^^)

仲良くなって、みんなでおもちつき(^^)

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号