よくみる、よくきく、よくかんがえて。

ダイアリー

年長さんが体験。ひな祭りお茶会でおもてなし(^^)

昨日はおひな祭り。日本伝統の行事ですね。
そういう日に年長組さん達は同じく日本の伝統文化の“お茶会”を体験しました。
お茶の先生は大日本茶道学会の藤井仙福先生と市川稚仙先生。とても優しく温かなお茶の会を開いていただけました。

大学の愼思庵(茶室)を使っての会。普段の幼稚園とはまた違った凛とした空気の中で始まったお茶会。
茶せんを使ってお茶をたて、向かい側のお友だちに
「どうぞ、召し上がって下さい」
と、おもてなし。

先生のお話もしっかり聞いてお茶を点てました

先生のお話もしっかり聞いてお茶を点てました

心地よい緊張…真剣そのもの!

心地よい緊張…真剣そのもの!

初めての茶せん。緊張しながら…

初めての茶せん。緊張しながら…

「美味しい!」「苦くないね!」「あ~!良い匂いがする!」
それを聞いたお茶を点てたお子さんも、「良かったぁ」と思わず言葉がこぼれていました(^^)

とっても「美味しい!」練り切りの和菓子に舌鼓(*^^*)

とっても「美味しい!」練り切りの和菓子に舌鼓(*^^*)

「苦くない!」「美味しい!」

「苦くない!」「美味しい!」

お茶を通じて気持ちを伝える…そんなちょっと大人の世界の中で、相手に喜んでもらう喜びを感じていたようでした(^-^)

床の間からはかわいいお雛さまが見守ってくれていました(^^)

床の間からはかわいいお雛さまが見守ってくれていました(^^)

今年度最後の「おと・うごき・ことば教室」

いよいよ3月…となった途端に猛烈な寒波(>_<)皆さま体調崩されておりませんでしょうか?近隣の学校などでもインフルエンザが流行してきており、徐々にA型からB型に変わってきているようです。お体にお気をつけください。 さて、年度末になり保育の中でも“最後の…”が多くなります。 1日には今年度最後の“おと・うごき・ことば教室”(音楽教室)が行われ、本学幼児教育学科教授の三瓶令子先生のレッスンが行われました。 心から音を楽しんでこそ、リズムが体に染みこんでいく
そこから体全体で音楽を表現できる楽しさが溢れ出る

幼児教育学科と幼稚園との連携の中で大切にしているものです。
この一年もたくさん楽しんで、たくさん心を動かしながら、「音・動き・言葉」の成長が出来ました。

♪あったま かた ひざ ポン♪からの「ほっぺ♡」

♪あったま かた ひざ ポン♪からの「ほっぺ♡」

今日も笑顔がいっぱいのレッスン(^^)

今日も笑顔がいっぱいのレッスン(^^)

年長さんは友だちといるのももう少し…

年長さんは友だちといるのももう少し…

ヘイ!タンブリン♪ みんなで楽しく♪

ヘイ!タンブリン♪ みんなで楽しく♪

最後のレッスンもいつもと同じく拍を取ったり楽器で遊んだり。笑顔いっぱいのレッスンでした♪
三瓶先生風に表すなら
「ま た ら い ね ん♪」
いっぱい楽しみたいと思います(^^)

最後は三瓶先生にお礼の花束をプレゼントしました(^^)

最後は三瓶先生にお礼の花束をプレゼントしました(^^)

年中組さんのおひな様(^^)

3月3日はひなまつり。

五節句の一つとして女の子達が元気に、幸せに育つようにとの願いが込められたお祭りですね。

附属幼稚園では年中組さん達が一人一人、思い思いのひな人形を作りました(^^)
「着物はどんな色にしようかな~」
「先生、お顔描けたよ!」

そんな可愛いひな人形達は今ショーケース前でお子さん達をにこやかに見守ってくれています(^^)
機会があればぜひご覧になって下さい♪

作ってるところ(1)どんな顔にしようかな…

作ってるところ(1)どんな顔にしようかな…

作ってるところ(2)着物の組み合わせをコーディネート♪

作ってるところ(2)着物の組み合わせをコーディネート♪

出来上がったひな人形達(^^)見てると癒やされます♪

出来上がったひな人形達(^^)見てると癒やされます♪

みんなの基地(^^)

入園したての頃は初めて顔を見る間柄だった年少さん達。
一年近く、幼稚園という生活の場で一緒に時間を過ごす中でその間柄もとっても密になり、友だちといることがすっかり生活の一部です。

そんな年少さんのお気に入りは中庭にあるままごとハウス。それぞれの遊びが交わり、新しい「そうだ!良いこと考えた!」が生まれて、「いいね!じゃあ、あっちに行ってみよう!」と、また基地を離れていきます。

そういう姿を見ていると、ドラえもんでのび太やジャイアン達がよく集まる土管のある空き地を思い浮かべます。誰の空間でもない(厳密に言えば土地の所有者はいますが)場所に気持ちが繋がった友だち同士で自然と集まり、話をする中で自分達で新しい何かを作り出していく…。簡単なようですが、言われるがままよりも日常的に新しい発想を創り出すことは大変なこと。子ども達のエネルギーにはいつも感心です(^^)

「おまたせ~!」“いつものみんな”が寄ってきます

「おまたせ~!」“いつものみんな”が寄ってきます

クラスの垣根も越えて、次の遊びを創ってます(^^)

クラスの垣根も越えて、次の遊びを創ってます(^^)

もちろん年中さんも(^^) 体の動きも徐々に年長さんに近づいてきたね

もちろん年中さんも(^^) 体の動きも徐々に年長さんに近づいてきたね

 さて、今日はどんな“何か”が出てくるでしょうね(^-^)

もうすぐ卒園…おわかれ会食でカレーをご馳走♪

年長さんともあと一ヶ月でおわかれ…。小学校が楽しみ!な年長さん達ですが、そんな年長さんを憧れてみていた小さい組さん達にとってはちょっぴり寂しくなる季節でもあります。

そうした時期の今、年長さん達から小さい組さん達への気持ちのプレゼントとして自分達でカレーを作ってご馳走してあげる「おわかれ会食」を開きました。

じゃがいも、ニンジン、タマネギ…そして隠し味のリンゴ♪
ピーラーで皮を剥いて、包丁で小さい組さんが食べやすいように小さめに切りました(^^)
タマネギを切るときには涙が出ないようにゴーグルも準備してくるお子さんも。

「タマネギを冷やしとくと涙が出ないんだよ!」
「口にくわえて切ると良いんだって!」

お子さん達それぞれにタマネギ対策を考えたようです(^^;)

本物の包丁…気をつけながら丁寧に切りました(^^)

本物の包丁…気をつけながら丁寧に切りました(^^)

小さい組さんも食べるので野菜も少し小さめに切ります♪

小さい組さんも食べるので野菜も少し小さめに切ります♪

タマネギ対策もバッチリ!

タマネギ対策もバッチリ!

出来上がったカレーは小さい組さんも何杯もおかわりしてくれてました。
「よかった~!おかわりしてくれた」
「あ、これ私が切ったニンジンだ!」
年長さんも小さい組さんのことを想いながら調理して、美味しいと思ってくれるか心配だったみたい。良かったね(^^)

まだかな~ あ!良い匂いしてきた(^o^)

まだかな~ あ!良い匂いしてきた(^o^)

出来上がったカレー!美味しそう(^o^)

出来上がったカレー!美味しそう(^o^)

いただきますのご挨拶係から「どうぞお上がり下さい♪」

いただきますのご挨拶係から「どうぞお上がり下さい♪」

美味しくて小さい組さんも夢中!「おかわりして良い?」

美味しくて小さい組さんも夢中!「おかわりして良い?」

そんな楽しい時間を過ごしたおわかれ会食。また一つ「年長さんってスゴイね!」という憧れを小さい組さんの気持ちに残してくれたようですね(^^)

大っきな霜柱!

立春を過ぎて春が徐々に近づいてきているとは言え、特に朝晩はまだまだ寒く…(>_<) そんな中で年中組のお子さん達が大発見! 「みてみて!こんなの見つけたよ!」 と見せてくれたのは大きな霜柱! [caption id="attachment_2929" align="alignnone" width="640"]地面の中から大発見! 地面の中から大発見![/caption]

踏むとしゃくしゃくと言う心地よい音と感触。
掘り出してみると綺麗な細かい氷の柱がかくれていました。
その霜柱をじっくりと見て更に触る中で、自然の神秘に静かに心を動かされているようでした(^^)

「何でこんな形に?」その気持ちが本当の学びの種(^^)

「何でこんな形に?」その気持ちが本当の学びの種(^^)

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号