よくみる、よくきく、よくかんがえて。

ダイアリー

みんな頑張ったね、発表会♪

去る1日(土)は年中さんと年長さんの「ぼくとわたしの発表会」の日でした。

それまで各クラス、各グループで、友だちや先生と一緒に一つひとつ積み重ねて、練習して、また少し変えてみてという試行錯誤の中で〝1日現在〟で出来上がった劇やダンス、合唱や合奏をたくさんの保護者の方々に観ていただきました。お忙しい中ご足労いただき、誠にありがとうございました。

私(賀門)から冒頭で「今日は一つの到達点でもあり、通過点でもあります」とお話をさせていただきましたが、本園の発表会は「観ていただく発表」でもあり「生活の様子の発表」でもあります。ようやく終わった~という気持ちで、発表会が終わったらもう一切しないような発表ではなく、観ていただくという緊張が外れたことで、さらにみんなで考えて進化し、遊び合う活動であるべきと考えています。ですので、今日(5日)もクラスを見ると小ホールで夢中になってダンスをしていたり、おまわりさんになって警察ごっこをしたり…それを見て年少さん達も発表会ごっこが盛り上がってきています。

大人顔負けの頑張りで、精一杯の演技ができたみんなに“おおまる”です!

手作りの人形で劇。幼教の学生さんの人形劇が影響してるのかもしれないですね。

手作りの人形で劇。幼教の学生さんの人形劇が影響してるのかもしれないですね。

オオカミさんは上手に〝おかあさん〟になれるかな…?

オオカミさんは上手に〝おかあさん〟になれるかな…?

無くなったプレゼント、見つかって良かったね♪

無くなったプレゼント、見つかって良かったね♪

さぁ、冒険に出発だ!

さぁ、冒険に出発だ!

可愛くダンス♪元気に出来たね(^^)

可愛くダンス♪元気に出来たね(^^)

ウサギさん達のお願いは叶ったかな?(^^)

ウサギさん達のお願いは叶ったかな?(^^)

ステキな帽子屋さん、ホントにあると良いね♪

ステキな帽子屋さん、ホントにあると良いね♪

今年も明和短大学生ボランティアさんとの交流をしました(^^)

随分過ぎてしまいましたが、去る11月13日(火)に群馬県の明和短大の学生さん達が今年も来て下さり、子どもたちとたくさん遊んでくれました。
継続した支援で今年も笑顔を届けて下さり、本当にありがとうございました。

前半は年長組の子どもたちと一緒になって運動遊びを楽しんでくれました。(スイマセン、写真が無いのです…)
うちの学園は女子大学なので、大学の〝お兄さん〟はお子さん達にとっても新鮮だったようで、大人気だったようです(^^)

後半は大ホールに年少~年長の園児が集まって、学生さん達との交流を楽しみました。
特別に来てくれた,明和短大さんのマスコットキャラクター「めいたん」!可愛かったですね~。子どもたちにも大人気で、嬉しそうに握手をしていました(^^)
クリスマスが近いので、クリスマスプレゼントも♪頂いた絵本は、各クラスで読んでいっています。

今年もめいたん登場♪可愛いね(^^)

今年もめいたん登場♪可愛いね(^^)

プレゼントは素敵な絵本でした♪ありがとうございました!

プレゼントは素敵な絵本でした♪ありがとうございました!

思い起こすと、ここ数年運動会や普段の保育で大人気のひっくり返し競争(オセロ遊びの運動版みたいなものです)も明和短大さんとの活動の中で出て、根付いているものです。こういったつながり、今後も大切にしていきたいと思います。

重ね重ね、ありがとうございました。

クラス毎に記念写真♪また来年も来てくれるとイイね(^o^)

クラス毎に記念写真♪また来年も来てくれるとイイね(^o^)

今回のショーケース、完成!

季節毎に年長組のみんなで力を合わせて作っている附属幼稚園の園内通路にある壁面〝ショーケース〟。

今回はやなぎ組のお子さん達が作った作品。秋になって芋掘りをしたことが印象に残っているようで、大きなお芋の作品!おおきなかぶ…ではなくて、おおきなおいも!実際に芋掘りを体験した子どもたちにとっては、これくらい大きな存在に思えたんでしょうね。
これはみんなで力を合わせないと抜けないね。うんとこしょ、どっこいしょ!(^o^)

「おおきなおいも」ショーケース(やなぎ組)

「おおきなおいも」ショーケース(やなぎ組)

「重かったね!」“子ども神輿”を開成山大神宮秋季例大祭で担がせていただきました

今年も開成山大神宮様にご協力をいただき、今年も秋季例大祭の初日に「子ども神輿」を担がせていただく機会を頂戴しました。誠にありがとうございました。

去年の年長さんの姿をみて、「今年は僕たち(私たち)なんだよね!」と数日前から楽しみにしていたお子さん達。
お祭りではありますが、普段行く屋台の美味しいものが主な目的のお祭りとは違う例大祭(開成山大神宮に祀られる神々の御加護に感謝申し上げ、更に御神威をいただく、最も重要なまつり(開成山大神宮HPより))なので、気持ちもちょっぴり引き締めて…いざ出発!

境内に到着…いつもと違う、神聖な雰囲気。

境内に到着…いつもと違う、神聖な雰囲気。

奉納太鼓はかっこよかったね!

奉納太鼓はかっこよかったね!

太鼓の音に合わせて、身体も動いていました(^^)

太鼓の音に合わせて、身体も動いていました(^^)

大神宮に着き拝殿での祭事を観て聞いて…奉納太鼓の勇壮さに身も心も圧倒され、さぁ、いよいよ御祓いしていただいたおみこしを幼稚園まで担ぎます。

「わっしょい!わっしょい!」重くても頑張るぞ!(^^)

「わっしょい!わっしょい!」重くても頑張るぞ!(^^)

「わっしょい!わっしょい!」
元気いっぱいのかけ声と共に、みんなで協力しながら担ぐお神輿。
交代する時には「疲れた~!」という声も。
普段元気いっぱい走ったり跳んだりするのとはちょっと違う、“見えない重さ”もあったのかもしれませんね。

交代しながら目指すは幼稚園。頑張ろう!(^o^)

交代しながら目指すは幼稚園。頑張ろう!(^o^)

神聖な空気に触れて、見えない大事なものを幼稚園まで無事に運ぶことが出来たお子さん達。
心の中に、また新しい何かが植えられた気がしますね(^^)

おっきなお芋、み~つけた!

去る10月25日にJA福島さくら様との連携事業として、附属高校生と一緒にサツマイモ掘りに行ってきました!

場所は西田町鬼生田にあるJAさんの畑。そこには見渡す限りのサツマイモ(今回掘ったのは紅はるかでした)。
「すご~い!」
「これ、全部お芋なの?」
その規模にビックリする年長組さん達でした(^^)

広大な畑!さぁ、頑張るぞ!(^-^)

広大な畑!さぁ、頑張るぞ!(^-^)

高校のお姉さん達と
「よいしょ、よいしょ!」
と一緒に早速掘り始めると…
「先生、見て~!こんなに大っきなお芋があった!」
採れたのは、自分の顔よりも大きいお芋や、絵に描いたような連なって出来たたくさんのお芋!

力を込めて、うんとこしょ♪

力を込めて、うんとこしょ♪

こんなお芋、見たことないね!

こんなお芋、見たことないね!

心配された天気も何とか持ち直して、後半は青空の下、汗ばむくらいに精一杯身体を動かしました。

お芋だけじゃなくてカエルも「こんにちは」(笑)

お芋だけじゃなくてカエルも「こんにちは」(笑)

高校のお姉さん達ともいっぱいお話し出来たね♪

高校のお姉さん達ともいっぱいお話し出来たね♪

頑張ったごほうびに、お裾分けいただいた大きなお芋。2~3日寝かして(←これがポイントだそうです)、みんなで食べる予定です。楽しみだね♪(^-^)

熟成中のサツマイモ。もうすぐ食べられるね♪

熟成中のサツマイモ。もうすぐ食べられるね♪

もみじ会にお越しいただき、ありがとうございました。

10月6日(土)、7日(日)の二日間に渡って開催した「第72回 もみじ会」。
多くの方に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。
お子さん達が様々な生活場面で経験し、育ってきた感性の一部を様々な作品の中でご覧いただけたかと存じます。

今回はそういった作品ではなくて、各クラスが一生懸命作った「ショーケース作品」をご覧下さい。
それぞれの学年が、それぞれの力の中で先生と一緒に作った作品の数々です。
みんなで「一つのもの」を作る経験も成長の糧の一つ(^^) それぞれの思いの形が作品の中の大切な一部となった一つの作品となります。
この経験も「感性」の一つに繋がりますように♪

つくし組ショーケース作品♪

つくし組ショーケース作品♪

年少組ショーケース作品(1)♪

年少組ショーケース作品(1)♪

年少組ショーケース作品(2)♪

年少組ショーケース作品(2)♪

年少組ショーケース作品(3)♪

年少組ショーケース作品(3)♪

さくら組ショーケース作品♪

さくら組ショーケース作品♪

つつじ組ショーケース作品♪

つつじ組ショーケース作品♪

年長組ショーケース作品♪

年長組ショーケース作品♪

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号