よくみる、よくきく、よくかんがえて。

ダイアリー

第2保育期がスタート!

長い夏休みを終え、久しぶりにお子さん達が園に揃いました!

久しぶりの幼稚園に久しぶりに会うお友だち。

「せんせい、あのね、やすみにね、おばあちゃんのいえにいったの!」
「しんかんせんにのったんだよ!すっごくかっこよかった!」

等々、お子さん達からのお土産話も盛りだくさんでした(^^)

いつものお友だちと一緒…その安心感(^^)

いつものお友だちと一緒…その安心感(^^)

一緒にいるからもっと楽しい!!

一緒にいるからもっと楽しい!!

第2保育期は一番遊びやすい時期であり、色々な楽しい行事も盛りだくさんの保育期でもあります。
お子さん達と一緒に、“楽しい”から“もっと楽しい”に広がり、深まるように、保育を進めていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

年少さんも落ち着いた様子で…始業式!

年少さんも落ち着いた様子で…始業式!

お楽しみ!工場見学(学童保育)@酪王牛乳

酷暑が続く夏休み…預かり保育できているお子さん達は毎日のようにプールに入っています。見ているだけでも心地よさそう(^^)

そうした中、春休みの遠足に続き、学童保育さん達はバス遠足に行ってきました。行き先は酪王乳業さん。身近で美味しい牛乳を提供してくれている酪王牛乳さんですが、徐々に工場見学も再開されているとの噂を聞き、今回はバスを使っての工場見学を行わせてもらいました(^^)

さぁ、出発!!

さぁ、出発!!

バスの中も慣れてきました。さすが小学生♪

バスの中も慣れてきました。さすが小学生♪

工場の前でパチリ!後ろには大きな牛乳パックが!

工場の前でパチリ!後ろには大きな牛乳パックが!

牛乳(の製品)が出来るところをマジマジと見学(^^)

牛乳(の製品)が出来るところをマジマジと見学(^^)

食べるものがいつでも当たり前のように近所で売ってある昨今だからこそ、こうした出来る過程を見たり、園内で野菜を育てて実が大きくなる様子を感じとることが大事なのかな、と思います。

それは大人も同じですから…そのうち大人の工場見学も計画してみたいですね(^^)

酪王乳業の皆様、丁寧にご案内等をしていただき、ありがとうございました!

園長先生のつぶやき(夏休み)

「夏休み」がある意味

 バスの中でのこと。身重なお母さんのお子さんがバスに乗り、手を振るお母さんに「お母さん、座っててイイよ~」と一言。小さな気遣いと小さな我慢。いつの間にかとっても優しい思いやりの気持ちが育ってきていたようです。

終業式では“夏休みのおやくそく”も聞きました

終業式では“夏休みのおやくそく”も聞きました

 初めての環境にお子さんも保護者の方もドキドキしながら始まった第一保育期も終わりを迎え、いよいよ夏休みに入ります。幼稚園という中で年齢に応じて違いはありつつも、お友だちと遊ぶ楽しさを感じているお子さんをお家で見る中では、ご苦労もあるかも知れませんが、今までは幼稚園から帰ってきてからの時間でしか見えなかったお子さんの気持ちの成長を見ることが出来るチャンスでもあります。お料理の手伝いやおやつ作り。洗濯物の片付けやお部屋の片付け…。「明日は○○なんだよね」といった予定を頭に入れた動きも以前よりしっかり出来ているかもしれませんね。幼稚園の中にも遊びもあり色々な準備などの動きもあります。夏休みにしか経験できないレジャーや遊びと共に、お家でしか出来ないことへの興味など、お子さんの小さな気持ちの芽を、感じとって楽しんでいただけたら嬉しいです。

 夏休みは始まりますが、夏期保育やお泊まり保育、同窓会やうねめ祭りへの参加へといったものもあります。私たちもそうした中で、夏休みという普段とはまた違うお子さんの心情を大事に見ていきたいと思います。

あ!あたった~!(^o^)

あ!あたった~!(^o^)

「スイカ、どうなってる?!」夏期保育の一コマです

「スイカ、どうなってる?!」夏期保育の一コマです

 今年の夏もまた暑くなるようです。ご家族共々熱中症等にお気を付けいただき、楽しい夏休みをお過ごし下さい。

年長さんが作った梅づけを食べたよ♪

先月末に年長組さんが漬けたウメが、しっかりと漬かって美味しく出来上がりました♪

出来上がった梅漬けです♪

出来上がった梅漬けです♪

今日は大きい組さんはもちろん、小さい組さん達もお裾分けでみんなで試食の日。
口々に
「すっぱ~い!!」
「シソもおいしいね!」
「もっとおかわりちょうだい!」

といった声が小さい組さんからも聞かれました(^^)

まさにお子さん達手作りの梅。その味にみんなが大満足、そして喜んでいたようです。
料理の不思議、手をかける意味
そういったことをそれぞれに感じとってくれたらな、と思います(^^)

すっぱ~~~い!!

すっぱ~~~い!!

ぼくはすっぱくてもへいき!おいしい!

ぼくはすっぱくてもへいき!おいしい!

小さいくみさんも…もぐもぐ♪

小さいくみさんも…もぐもぐ♪

ぼくもおかわり~!(^O^)

ぼくもおかわり~!(^O^)

園長先生のつぶやき(7月) 「七夕の夢」

 今年も七夕が近くなり、そろそろ園のなかよし通路にも笹飾りと共にお子さん達の夢が書かれた短冊が飾られます。その夢もそれぞれの年代の中で世相を表しており、今年はどんな夢が出てくるのかと私も楽しみにしています。おおよそ小さいお子さんだと○○が欲しいといったものや、ママやパパと○○に行きたいといった内容が多く見られますが、大きくなるにしたがって、○○が出来る様になりたいとか、○○のお仕事がしたいという、無意識ながら自分自身を見つめ、その中にある可能性の先にある夢になっていくように思えます。
 そうしたお子さんが抱く夢は、どういった気持ちから出てきているのか、その背景を考えたり想像したり、時にはじっくりお話をしたりする中で、それまで思っていたお子さんへの見方とはまた違う成長に気付かされるかもしれません。もし、その夢をずっと持ち続けて成長していくなら、その過程の中で失敗やリスク、挫折もあるかもしれません。しかしお子さんはその失敗ですら、親の思うものとは違う価値を持っているかもしれません。
 七夕があると共に、7月は第一保育期の最後の月でもあります。4月に感じた進級や入園での不安とは違うお子さまへの思い。その変化自体がお子さんの育ちかと思います。七夕の夜は、天の川の流れの先にある、お子さんの未来に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

七夕の願い(年長さん)

七夕の願い(年長さん)

福島HOPESさんの試合でオープニングに出演させていただきました!

福島県民球団「福島HOPES」さんの後期開幕戦が3日、開成山球場で行われ、私たち附属幼稚園のお子さん達も応援の気持ちを込め、オープニングの踊りとスターターキッズに参加させていただきました(^o^)

前日まで何回も練習を重ねてきた“ぼくらはふくしまキッズマン”!
練習の成果もしっかり披露することが出来たかな、と思います(^^)

当日のお昼にはみんなで元気に最終練習(^^)

当日のお昼にはみんなで元気に最終練習(^^)

ほとんどのお子さんが初めて経験する“広大なグラウンド”“スポーツ選手の体躯”“園内や学内とはまた違う雰囲気の中での演技”。その一つひとつがかけがえのない経験になったのではないかと思います。
園長としては、緊張もしつつ、子ども達が笑顔いっぱいに演技できたのが嬉しかったですね~(^O^)

控室にて。意外とリラックス…

控室にて。意外とリラックス…

当日のサプライズでホンモノも来てくれて、大成功のキッズマンでした!

当日のサプライズでホンモノも来てくれて、大成功のキッズマンでした!

みんなで踊った後は、キッズマンからご褒美のプレゼントをいただきました♪

みんなで踊った後は、キッズマンからご褒美のプレゼントをいただきました♪

選手と一緒にスターティングナインに!

選手と一緒にスターティングナインに!

白星発進!やったね!

白星発進!やったね!

試合も後期開幕戦を白星でスタート!頑張れ福島HOPES!

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号