よくみる、よくきく、よくかんがえて。

ダイアリー

1月も終わりなのに…雪ではなくて砂遊び(^^;)

今年は本当に雪が少なくて、幼稚園から見える山々の雪化粧も薄化粧で止まっています。薄化粧というかすっぴんに近いというか…。

この時期はブログなどでも「雪遊び楽しかった!」といった内容が多いのですが、今年は元気に「砂場遊び!」土が凍っているわけでもなく楽しく遊んでいました。

それでもやはり寒さは厳しく、「先生見て!こんなに大きな氷できてる!!」と水たまりに出来た薄氷を大発見!
そ~っとそ~っと上手に持ち上げると鏡のようでした(^^)

いつの間にか砂場にみんな寄ってきて大賑わい。
「奇跡のトンネル出来た!」
と砂の上面に山を作ったトンネルではなくて、まるで地下鉄のようなトンネルも出来て丁寧さと協力の仕方がそれぞれの年齢に応じて上手になってきてるなぁと感じました(^-^)

ちなみに明日(2月3日(日))午前中には、本学幼児教育学科の「劇とあそびのつどい」が行われます。
本園園児の年長・年中組もおと・うごき・ことば教室の一環としてステージで歌と手話で出演します。
他にも劇やあそびのコーナーなど盛りだくさんです。(園庭開放も行います)
皆様ぜひお誘い合わせの上お越し下さい(^^)

幼・保・小相互参観を行いました

1月22日(火)に、本園において「平成30年度 幼・保・小相互参観(公開保育と協議会)」が行われました。
当日は、市内の中方部と呼ばれる地域から幼稚園、保育園(所)、小学校から、数多くの先生方に参加していただき、保育実践を観ていただく事が出来ました。天気が悪い中でしたが、大変ありがとうございました。

保育実践としては「一緒にかるたをしよう!」というタイトルで、年長組さん達が2クラス一緒になってかるた遊びのチーム戦を行うというものでした。
普段のお店やさんや遊びあいなどの中で一緒に遊んでいるの両クラスですが、手を繋いで一緒にカードを探したり、異クラスで一チームとなって協力しあうという経験は、(もちろん、今までも様々な場面でありましたが)小学校に繋がる経験の一つとして大切でもあり、そうした幼小接続期における〝アプローチプログラム〟の理解促進にもなったのではないかと思います。特に午後の協議会では〝文字や数字の理解〟といった目に見える「認知能力」や、〝先生の話を聞く、協力する気持ち〟といった「非認知能力」の成長について、園としてどう関わったかといったことも含め、担任も交え有意義な協議が行われたようです。

私らも今後一層研鑽を積み、お子さんの育ちを支えてまいりたいと思います。

おっきな、つらら!

  • 冷たくないよ♪

寒い朝、外の水道の蛇口から大きく伸びたツルツルの氷。

「先生、つららあったよ!!」

ポキッと折って、手にすると大喜び(^^)

溶けちゃいそうだなぁ、と思ってみていると…

「先生、袋ちょうだい」
「袋に入れてると、だんだん水になるんだよ」
「僕、(それを見るのが)楽しみなんだ~」

〝無くなる〟ということではなくて、その変化の〝不思議さ〟に楽しさの目が向かってました。
不思議さの先にある〝どうしでだろう〟〝どうなるのかな〟という気持ち。最近の流行りの言葉でいうなら「学びの芽」であり「主体的な学び」とでもなるんでしょうか。

でも、それは大人の言葉であって、ただただ大昔からの子どもの自然ではないのかな、とも思ってしまいます。

今日は本格的な初積雪!
冬の遊びが始まります♪

第3保育期始業式&110番の日に参加しました

言うなれば〝平成最後の〟お正月を迎え、新しい年が明けました。

幼稚園も始業式を迎え、第3保育期のスタート!締めくくりの学期が始まりました。

冬休みにあった色々な出来事を話してくれるお子さん達。
「あのね、サンタさんが来てくれたんだよ」
「おじいちゃんのお家にいったの!」
「お年玉、こ~んなにもらったの!」

始業式の前日にはうっすらと雪も積もって、いよいよ冬本番。寒さに負けず、外や中でたくさん遊んで欲しいです(^^)

第3保育期のスタート!

第3保育期のスタート!

しっかりお話、聞けてますね(^^)

しっかりお話、聞けてますね(^^)

始業式とは別ですが、県警主催で行われた「110番の日フェスティバル」(@イトーヨーカドー)に降園後に参加出来る方に参加していただきました。
県警の音楽隊やキッズマンの方々の歌やダンスがあったり、〝鑑識体験(指紋のスタンプ)〟や〝警察犬のデモンストレーション〟、〝パトカーや白バイの試乗体験〟等、なかなか普段は出来ない経験が出来たようです。
警察の皆様、ありがとうございました!

鑑識体験の紙に名前を書いているところです。指紋がくっきりだったね!

鑑識体験の紙に名前を書いているところです。指紋がくっきりだったね!

パトカー、かっこいいね!(後ろの席には乗りたくないものです…(苦笑))

パトカー、かっこいいね!(後ろの席には乗りたくないものです…(苦笑))

一日署長のキッズマン達とポーズ♪

一日署長のキッズマン達とポーズ♪

みんな頑張ったね、発表会♪

去る1日(土)は年中さんと年長さんの「ぼくとわたしの発表会」の日でした。

それまで各クラス、各グループで、友だちや先生と一緒に一つひとつ積み重ねて、練習して、また少し変えてみてという試行錯誤の中で〝1日現在〟で出来上がった劇やダンス、合唱や合奏をたくさんの保護者の方々に観ていただきました。お忙しい中ご足労いただき、誠にありがとうございました。

私(賀門)から冒頭で「今日は一つの到達点でもあり、通過点でもあります」とお話をさせていただきましたが、本園の発表会は「観ていただく発表」でもあり「生活の様子の発表」でもあります。ようやく終わった~という気持ちで、発表会が終わったらもう一切しないような発表ではなく、観ていただくという緊張が外れたことで、さらにみんなで考えて進化し、遊び合う活動であるべきと考えています。ですので、今日(5日)もクラスを見ると小ホールで夢中になってダンスをしていたり、おまわりさんになって警察ごっこをしたり…それを見て年少さん達も発表会ごっこが盛り上がってきています。

大人顔負けの頑張りで、精一杯の演技ができたみんなに“おおまる”です!

手作りの人形で劇。幼教の学生さんの人形劇が影響してるのかもしれないですね。

手作りの人形で劇。幼教の学生さんの人形劇が影響してるのかもしれないですね。

オオカミさんは上手に〝おかあさん〟になれるかな…?

オオカミさんは上手に〝おかあさん〟になれるかな…?

無くなったプレゼント、見つかって良かったね♪

無くなったプレゼント、見つかって良かったね♪

さぁ、冒険に出発だ!

さぁ、冒険に出発だ!

可愛くダンス♪元気に出来たね(^^)

可愛くダンス♪元気に出来たね(^^)

ウサギさん達のお願いは叶ったかな?(^^)

ウサギさん達のお願いは叶ったかな?(^^)

ステキな帽子屋さん、ホントにあると良いね♪

ステキな帽子屋さん、ホントにあると良いね♪

今年も明和短大学生ボランティアさんとの交流をしました(^^)

随分過ぎてしまいましたが、去る11月13日(火)に群馬県の明和短大の学生さん達が今年も来て下さり、子どもたちとたくさん遊んでくれました。
継続した支援で今年も笑顔を届けて下さり、本当にありがとうございました。

前半は年長組の子どもたちと一緒になって運動遊びを楽しんでくれました。(スイマセン、写真が無いのです…)
うちの学園は女子大学なので、大学の〝お兄さん〟はお子さん達にとっても新鮮だったようで、大人気だったようです(^^)

後半は大ホールに年少~年長の園児が集まって、学生さん達との交流を楽しみました。
特別に来てくれた,明和短大さんのマスコットキャラクター「めいたん」!可愛かったですね~。子どもたちにも大人気で、嬉しそうに握手をしていました(^^)
クリスマスが近いので、クリスマスプレゼントも♪頂いた絵本は、各クラスで読んでいっています。

今年もめいたん登場♪可愛いね(^^)

今年もめいたん登場♪可愛いね(^^)

プレゼントは素敵な絵本でした♪ありがとうございました!

プレゼントは素敵な絵本でした♪ありがとうございました!

思い起こすと、ここ数年運動会や普段の保育で大人気のひっくり返し競争(オセロ遊びの運動版みたいなものです)も明和短大さんとの活動の中で出て、根付いているものです。こういったつながり、今後も大切にしていきたいと思います。

重ね重ね、ありがとうございました。

クラス毎に記念写真♪また来年も来てくれるとイイね(^o^)

クラス毎に記念写真♪また来年も来てくれるとイイね(^o^)

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号