よくみる、よくきく、よくかんがえて。

お知らせ

豊田浄水場の水道水について(郡山市水道局より(3/22))

郡山市豊田浄水場の水道水から、微量の放射性ヨウ素が検出されました。
乳児のミルクを溶かす水としての指標値を超えておりますので、豊田浄水場の給水区域に住んでいる方の、
乳児による水道水の摂取を控えるようお願いします。
また、乳児以外の摂取指標値は超えておりませんので、通常通りご使用いただけます。

豊田浄水場の給水区域 ・豊田浄水場周辺、駅前などの市中心部
・桑野地区、旭地区、亀田地区、小原田地区
・富田町の一部
検出値など ・豊田浄水場の検出値…150ベクレル
(参考:乳児の摂取指標値…100ベクレル
     乳児以外の指標値…300ベクレル
)
※国の指標値は、長期にわたり摂取した場合の健康影響を考慮して設定したものであり、代替えとなる飲料水が確保できない場合には摂取しても差し支えありません。)
市としての対応
  • 水道局、堀口浄水場、荒井浄水場、開成山野球場、郡山駅西口駅前広場、大槻行政センターで給水しています。
  • 乳児のいる医療機関と避難所へ連絡するとともに、避難所へはペットボトルを配布しております。
  • 豊田浄水場においては、すでに活性炭処理により放射性物質の除去を行い、水質改善を図っております。

 

※)豊田浄水場以外の給水区域に関しては、放射性ヨウ素の検出は見られませんので問題ないようです。
※)詳しくは水道局(932-7641,932-7643)まで

→(2011/03/25)  検出値が基準値を下回ったとのことです(以下、郡山市水道局HPより)

豊田浄水場の放射性ヨウ素が乳児の指標値を下まわりました【3月25日午後0時現在】

3月21日に採水した豊田浄水場の水から放射性ヨウ素が検出されましたが、22日の水道水では、乳児による水道水摂取の指標値である100ベクレルを下回りました。

堀口浄水場、熱海浄水場についても指標値を下回っており、また、荒井浄水場については、検出されておりませんので、通常どおりご使用いただけます。

なお、引き続き、水道局、堀口浄水場、荒井浄水場、開成山野球場、郡山駅西口駅前広場、大槻行政センターで給水しています。
※現在ペットボトルの水は、配布しておりませんので、 ご注意ください。」

【資料】

  • 豊田浄水場検出値 150ベクレル(21日)⇒ 75ベクレル(22日)
  • 堀口浄水場  5ベクレル(22日)
  • 熱海浄水場  21ベクレル(22日)
  • 荒井浄水場  不検出(22日)
  • 乳児の摂取指標値 100ベクレル以下
  • 乳児以外の指標値 300ベクレル以下

お子さん方の心のケアについて

毎日不安な日々が続いております。
明るい日差しも見えますが、まだまだ弱い光…
避難が長期化すればするほど、(大人もですが)お子さん達の心も弱り、病みやすくなってきます。参考にして頂ければ幸いです。

【主な内容】

震災後、現れやすいお子さんの様子
  • 暗いのが怖いという
  • 一人で部屋にいられない、又は一人で寝ることが出来なくなった
  • やたらと爪を噛んだり、指しゃぶりをしている
  • 妙にべったりと親、又は知っている大人・友達などにくっつきたがる
  • 何か言いたげにしているが、話そうとしない
  • 奇妙にハイになって騒いでいる
  • 年齢に見合わない幼い行動をとる
  • 地震遊びをする
  • 芝生をむしったり、鋭利な物で土を刺したりする
  • 「破壊」につながる行為をする 等

出来るだけして欲しい対応
  • とりあえず「ギュッ」とやさしく抱きしめてあげる
  • 面倒くさがらずに「ゆっくりと話を聞いてあげる」
  • 「お兄ちゃん・お姉ちゃんでしょ」というのではなく「怖いものは大人だって怖いんだよ。恥ずかしいことではないんだよ。お母さんだってお父さ んだって怖かったんだからよく我慢したね。大丈夫だよ。」と言ってあげてください
  • 一人で眠れないことを訴えてきたら「じゃあ一緒に寝ようか。だったら大丈夫だよね」と言って添い寝をしてあげる
  • 折り紙・お絵かき・作文などを一緒にしてあげる(このとき使う色使いに注意してあげてください。暗い色を選ぶほどストレスが大きいと思われま す。作文や文字の羅列でも字が震えていたりミミズのような感じのものが多ければやはりストレスが大きいと思われます)
    誰かと何か一緒に行うこと・話を聞いてもらうこと、これらが今一番子供達に必要と思われます。
  • 「甘いもの」チョコレートやキャンディーなどもストレスを軽減させることができます。また、脳の発達に必要ですので与えてあげてください。
  • (お子さん達自身の)遊びとか行動で理解することで、自然と元通りになります。

※無理に気持ちを引き出そうとせず、一緒にいてあげる中で、心の安全弁を少しずつゆるめてあげられるように考えて頂ければ幸いです。
無理矢理気持ちを引きずり出すことは、かえって逆効果です。

大人も気持ちが不安定でありますが、未来を託すは子どもたち…
頭に置きながらお子さんの様子を見て頂ければ幸いです。

・・・とはいえ、お子さん達は大人の方々の様子を敏感に感じ取っています。
大人の方々地震が出来るだけストレスをため込まないように
「思っていることを人に話す」
「適度に体を動かす」

事を気にとめながら、日々を過ごして頂けると幸いです。

また、良い情報があれば掲載致します。

卒園式について

延期しておりました「第56回 卒園式」を
以下の様に行いますのでよろしくお願い致します。

 

日にち:3月27日(日)
時 間:10:00~
場 所:附属幼稚園 大ホール
参加者:年長組園児及びその父母等

 

※本来なら参加する予定であった年中組はお休みといたします。
※内容は本来実施予定であったものから変更されます。ご了承下さい。

遠方に避難なさったりしていて参加が難しい場合などもあると思われます。
つきましては準備の都合もありますので、
参加の可否を園もしくは各担任まで電話やメールなどでお教え下さい。

まだまだ厳しい状態が続いておりますが、一つ一つ日常に戻れるように頑張ってまいりたいと思います。
各ご家庭におかれましても、まずはお子さんを始め、ご家族の安全を第一にしつつお過ごし下さい。

どうぞよろしくお願いします。

幼稚園の今

幼稚園の今です。外見上は大きな損傷もなく無事です!
早く子どもたちの笑顔がここに満たされるように願います。

地震に伴う保育日程について

トップページにもありますように、原子力発電所の安全が確認できないため、
当分の間臨時休園とさせて頂きます。
((2011/03/18)卒園式は27日に実施致します。(年長児のみ)

日にち 内容
3月14日(月)~当分の間 臨時休園
※1)保育再開時期については追ってお知らせ致します。
※2)県外等に避難なさる方は各担任もしくは「幼稚園(024-923-4001)」
もしくは各担任まで電話、メール、ファックスなどで連絡先・避難先をお知らせ下さい。

放射能分野についてのリンク

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。

 

放射能分野について以下にリンクを張っておきますので、基礎的な知識のもととしてご利用下さい。(3月)

(1) 環境放射能が人体に及ぼす影響等について
平成23年3月20日、平成23年3月19日付けで福島県放射線健康リスク管理アドバイザーに就任された長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科長(医学博士)山下俊一氏の記者会見時における内容をとりまとめたものです。(郡山市のサイトより)

(2)東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識
独立行政法人 放射線医学医学総合研究所のサイトです。今回の災害に関しての情報も第1報~4報まであり、かなり細かく説明しています。

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号