よくみる、よくきく、よくかんがえて。

お知らせ

緊急事態宣言延長に伴う臨時休園の延長について

(5月8日修正)

いつもお世話になっております。

ご承知の通り、国及び県から各学校への休校(園)要請が発出されました。その要請に伴い、まずは2週間(11日(月)~24日(日))は「臨時休園」とさせていただきます。
その後については詳細が決まり次第改めてご連絡申し上げます。
県の動向及び要請を見つつ、再開の日にちなども変動することも考えられますので、変更の場合はメール連絡網でお知らせします。

なお、臨時休園期間中は、現状と同じく必要な園児等の預かり保育及び学童保育を行います。ご希望の方はお電話で、お知らせ下さい。なお、緊急事態宣言期間中ですので、出来る限りご自宅での保育を引き続きお願いいたします。

お子さん達の声が少ない園内は寂しくもあり、ご家庭でもご苦労もおありかと思われますが、命を守る時期でありますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
郡山市内は比較的発症者は少ないですが、一人一人が意識を持って行動する期間は続いていると感じております。我慢の時に育てた気持ちを再開の時には目いっぱい発揮して、幼稚園で存分に遊んで、楽しみましょう!

郡山女子大学附属幼稚園
園長 賀門 康博

「新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言」に伴う臨時休園について

 保護者の皆様には報道等で既にご承知のことと存じますが。4月16日に新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言が全国に拡大されました。
宣言の発出に伴い、4月17日(金)に福島県の感染拡大防止対策として、幼稚園等の休園について方針が示されました。4月18日現在、県内で60名、市内で5名の新型コロナウィルス発症者が確認されており、県内各所で感染リスクは広がっております。リスクはどこにでもあるという思いはより強く感じております。
 つきましては、この感染拡大状況を抑える主旨に則り、以下の期間、本園を休園させていただきます。
 新学期が始まり一週間経ち、新入園のお子さん達をはじめ、先生達やお友だち、新しい生活に慣れてきた矢先の休園であり、園としても残念であり、保護者の皆様およびお勤め先にも何かとご迷惑をおかけすることになりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 休園について
・4月21日(火):自由登園
・4月22 日(水)~5月10日(日):臨時休園
※休園中は、お子様のご家庭での様子を電話等で定期的にお伺いたします。

2 預り保育について
・今般の緊急事態宣言の趣旨に則り、上記同様に4月22 日 (水)から5月10日(水)まで原則として休止といたします。
 ただし休園期間中も、お仕事の関係等でやむを得ず預かり保育の利用を希望される方につきましてはお預かりいたします。園にご相談ください。
 仕事を休んで家にいらっしゃる場合、在宅ワークの場合などによりご家庭内で保育が可能な方は、利用を自粛いただきますようお願いいたします。
・預かり保育をご利用の方は、お昼のお弁当をご持参下さい。
・今回の休園期間中、預かり保育の利用時間を7:40~18:30に短縮させていただきます。

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、福島県からも県内外への不要不急の往来を控えるよう求められております。
 同居家族の方がやむを得ず国の指定する特定警戒都道府県への往来をされた場合は、必ず幼稚園までご連絡いただき、お子さまやご家族の体調について十分にご確認いただきたく存じます。
 ※特定警戒都道府県(東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府)

 休園期間中に体調不良や発熱等の症状が見られた場合には、保健所に相談の上、医療機関等の受診をすすめます。
 なお、新型コロナウイルス感染が判明した場合(濃厚接触等も含む)には、保健所等の指示に従うとともに、園へもご一報くださいますようお願い申し上げます。

新型コロナウィルス感染拡大による保育時間等の変更について

保護者各位

 園庭の桜も満開に咲きほこり、お子さま達の入園を待っております。
 さて、新型コロナウィルスの感染拡大も更に注意が必要となってきております。郡山市内の現状におきましては、発症者が爆発的に拡大している状況ではないことや、小学校も再開していることからも、予定通り始業式及び入園式等を行い、新学期を迎えるようにいたします。しかしこの現状について不安に思われている方もいらっしゃると存じますので、下記の通り幾つか変更点をお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

[変更1] 登園について不安があり、ご家庭などでお子さんの保育が可能な方につきましては、4月1日からの休園が出来る様にいたします。ご希望の方は、幼稚園事務室までお電話もしくはメールでご連絡ください。“休園願”を直接お渡しするか郵送させていただきます。
      <郡山女子大学附属幼稚園> Tel:024-923-4001  Mail:youchien@koriyama-kgc.ac.jp

[変更2] 感染リスクの低減のために、保育時間の短縮を行います。
    ・当初4月17日(金)までを予定していた午前保育(11:20(年少・つくし)/11:30(年中・年長)降園)を5月1日(金)まで延長します。
    ・5月7日(木)と8日(金)を12:20(年少・つくし)/12:30(年中・年長)降園とします。(両日お弁当をお願いします)
    ・5月11日(月)から午後保育を開始とさせていただきます。

[変更3]
〔預かり保育料金について〕
 4月20日(月)~5月7日(木)の午前保育期間は、14時降園の料金設定でお預かりいたします。こちらは、あくまで特例として設定するものでございます。ご家庭でお子さんの保育が難しい場合にのみご利用いただくものといたしますので、特にこの期間は職員配置の関係上、預かり保育の必要性が認められない場合は利用をお断りする場合もございます。ご了承下さい。

[変更4] 例年4~5月に予定しております以下の行事について変更とさせていただきます。
  <当面延期>・(進級児)「個人懇談」  ・(新入児)「家庭訪問」
        ・(年中・年少・つくし組)5/15に予定しておりました「春の遠足、親子遠足」
        ・(年長組)「バス遠足(逢瀬公園)」
  <書面での実施に変更> (父母会)4月の「役員会」、5月の「父母会総会」
  <中止>(年中、年長組)5月の「保育参観日」

[その他]
 ・登園が始まる際に「健康観察表」お配りします。登園前には必ずご家庭で検温し、37.5度以上の熱がある場合、または咳などの呼吸器症状やいつもと異なる体調不良が見られる場合は登園を見合わせてください。その場合は出席停止の扱いとなります。
 ・お子さまのマスク着用は、ご家庭の判断にお任せいたします。保護者の方は、送迎の際出来る限りマスクの着用をお願いいたします。
  また、教職員も原則的にマスクを着用して保育を行います。なお、マスクを付けない場合は咳エチケットの励行を、お子さま共々お願いいたします。
 ・スクールバスは通常通り運行いたします。車内の手すりなど接触の多い箇所は運行前後に消毒をし、運行中も安全に支障のない範囲で窓を開けて換気をします。
 ・保育の中でも手洗いやうがいを行います。(年齢によってうがいが難しいお子さんもいらっしゃるので、ご了承下さい)
 ・寒暖に応じつつ、適宜保育中に換気を行います。
 ・預かり保育は消毒などの感染防止対策を講じながら、通常通り実施します。

 新型コロナウィルスの感染状況の変化によっては、今後更に対応の変更も考えられます。予めご了承下さい。
以上

郡山女子大学附属幼稚園
園長 賀門 康博

令和2年度 第66回郡山女子大学附属幼稚園入園式について

令和2年度入園者及び令和元年度満3歳入園者にご参加いただく「令和2年度 第66回郡山女子大学附属幼稚園入園式」を下記の通り行います。概要については先にお渡しした文書等の通りでございますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「令和2年度 第66回郡山女子大学附属幼稚園入園式」
日 時:令和2年4月11日(土)
    10時20分 開式(9時40分迄に各クラスにお入り下さい)
場 所:本学建学記念講堂 小ホール

備 考:
 ・COVID-19(新型コロナウィルス)感染拡大防止の観点から、例年より内容を簡略、短縮化して行いますので予めご了承下さい。
 ・保護者を含めた大人の参加は2名までとさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。
      

本学(大学)における新型コロナウイルス感染者の発生について ~ご報告と幼稚園に関するお知らせ~

3月14日(土)午後、本学園郡山女子大学に勤める教員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

福島県、郡山市の発表によりますと、当該教員は、2月21日から3月1日までエジプトをツアー旅行で訪れ、ナイル川クルーズを利用し、帰宅後の3月2日から下痢、咳、発熱等の症状が出て、3月13日(金)に帰国者・接触者相談センターに相談受診したところ、14日(土)新型コロナウイルス陽性と判明したものです。なお、当該教員は医療機関に同日より入院しておりますが、症状も軽微で容体は安定しているとのことであります。

3月14日(土)、郡山市保健所からの連絡、指示を受け、当学園では早急に対応を検討し、濃厚接触者の確認をいたしました。
当該教員は、本学には3月4日(水)~6日(金)、9日(月)に出勤しておりましたが、この間、学生、生徒、園児との接触は確認されておりません。
ただし、当該教員と同じ会議に出席していた本大学の教員等につきましては、保健所の指示により14日間、自宅待機といたしました。

 以上の状況に加え、附属幼稚園といたしましては、その当該教員は幼稚園及びその近接エリアに来たことや教員間での接触も無く、当該教員からの感染の可能性は非常に低いと考えられます。しかし、更なる安全と安心のために、念のため本日(15日(日))、外部業者による出入口を含めた全保育室及びホール、管理棟の消毒を行いました。
 つきましては明日(16日)より通常通り保育及び預かり保育を行いますので、お知らせいたします。

 なお、現在、大学側施設を閉鎖している関係で、19日(木)に予定しております「卒園式」に関しましては、会場を〝幼稚園大ホール〟に変更させていただきます。

 皆様には大変ご心配をお掛けいたしますが、今後とも学園及び関係機関と連携を図りながら、感染拡大防止に全力で努めてまいりますので、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

郡山女子大学附属幼稚園
園長 賀門 康博

新型コロナウィルス対策に関連しての園行事などの変更について

いつもお世話になっております。
今後の保育内容について以下の通りお知らせいたします。なお、状況に応じ変更の可能性もございますので、予めご了承下さい。

1 拡大感染防止のための休園について
 今のところ休園は行いません。ただし、状況が変化した場合の臨時休園はございますのでご了承下さい。

2 預かり保育、学童保育について
 預かり保育につきましては、ご家庭でお子さんを見ることが出来る場合は、可能な限りご利用をお控え下さい。
なお、小学校が感染拡大対策として休校の場合も学童保育は行いますが、先と同様にご利用は可能な限りお控え下さい。

3 卒園式関連
 感染拡大防止のため、規模を縮小して実施させていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号