よくみる、よくきく、よくかんがえて。

ダイアリー

奇跡の?雪遊び遠足(^^)

雪が降らない、雪が降らない…
こんな冬は初めてですね。車の運転だけで見ればこの上なく助かるのですが、人の生活はどこまでいっても自然の流れの上に成りたっているもの。今後が心配です。

今回行くことが出来た「雪遊び遠足」も数日前までは雪も十分ではなく実施自体も危ぶまれていましたが、ギリギリの所でそれなりの雪が降り、お子さん達も雪に触れて遊ぶことが出来ました。
例年ですと、園の方でもしっかり雪が積もっており、雪に慣れたところでの雪遊び遠足となるので、もっぱらそり遊びに注目が行くところですが、今年は雪に触れる事自体がほとんど無かったことで、お子さん達も雪玉を作ろうとしたり、雪の上を体でじかに滑ったり、転がったりしながら〝雪を体全体で感じる〟事から楽しんでいた様でした。

物事には順序があり、それはお子さんの成長も一緒で、雪というものを楽しむ前に、雪とは何かを無意識ながらお子さん達なりに感じとっているのかなと感じながら、遊び場いっぱいに広がる歓声と笑顔に改めて「来て良かったな」と思いました。

この後、園の方での雪遊びがどうなるのか分からないですが、天気ばかりはお天道様に任せるしかなありませんので、天候に応じた冬の遊びを楽しみたいと思います。

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号