よくみる、よくきく、よくかんがえて。

ダイアリー

青空の下、元気に稲刈りをしました!

去る10月2日(水)に毎年恒例の稲刈りを行いました。

5月に植えた苗が太陽や空気、大地、そしてJAの皆様の手によってすくすくと育ち、黄金色の穂を付けるまでになりました。

「大きくなったね!」
「きれいだね~!」
目の前の稲を見て、口々に気持ちを言葉にするお子さん達。でも、見ているのは稲だけじゃ無くて…

「あ!トンボ!赤とんぼかな?」
「カエルがいたよ!そっち行った!!」
と、虫や生き物にも大喜び。

そしていよいよ始まった稲刈りでは、初めて使う鎌にドキドキしながらゆっくり刈っていきます。
先生に手伝ってもらいながら刈れた時の誇らしげな表情!自分だけでなくて、友だちが刈っている様子も真剣に見ていました。

終わった後は、隣の田んぼで走り回って遊びました。刈り取った稲の残りを空に放ってみたり、雪合戦のように投げ合いっこをしたり。心の底から笑いあいました!こういう原体験ってホントにかけがえがないですね(^^)

JAの皆様が準備して下さった、おにぎりと豚汁、そしてデザートの梨。最高のお昼ご飯に「おかわりして良い?」の声があちこちから聞こえてきていました(^^)

自然の中で、収穫と元気いっぱいの遊び、そして美味しいご飯。
とっても楽しい時間でした♪

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号