幼稚園ダイアリー

「もみじ会」にご来場いただき、ありがとうございました。

2014.10.06

4日(土)、5日(日)の二日間にわたって開催された、「もみじ会」では、幼稚園にも多くの方がお越し下さいました。お忙しい中、子ども達の作品を観ていただき、またバザーなどで楽しんでいただけたかと存じます。ありがとうございました。

テープカット…いよいよもみじ会の始まりです(^^)

テープカット…いよいよもみじ会の始まりです(^^)

オープニングでは風船が空高く舞い上がりました(^o^)

オープニングでは風船が空高く舞い上がりました(^o^)

大ホールに置いた文言にも書かせていただきましたが、お子さん達の作品は学年それぞれの段階で、それぞれの思いがギュッと詰まったものです。
水彩画でも、筆と絵の具の感触を楽しみながら筆を動かし、その後にイメージが付いてくる年少さんから、徐々にイメージが先行して、それを具体化するための細かな描画や技術を使い始める年長組さん。一つひとつの作品は別ですけど、それぞれのお子さんが“表現を楽しみながら”作品を作ってくれたことは間違いないと思います。
木工作も手作りヌイグルミも一緒で、自分だけの宝もの!
もう少ししましたら作品をお家に持ち帰りますので、またしっかりと手に取って、お子さんの想いを感じとって下さると幸いです。

ダイナミックな年長組さんの木工作です

ダイナミックな年長組さんの木工作です

可愛らしい、年長組さん手作りのヌイグルミです

可愛らしい、年長組さん手作りのヌイグルミです

また、バザーでは保護者の皆さんのご協力もあり、子ども達も楽しくお買い物をすることができ、お金を使う経験が出来たと思います。お金の電子化により、実際にお金を使うケースが少なくなっている昨今ですが、それ故に“おつりが返ってくる”感動や、計画的なお金の使い方、数の概念など、たくさんの要素の学びが出来たと思います。

お買い物…何を買ったかな?

お買い物…何を買ったかな?

この経験を今後も活かして、お子さん達との時間を更に豊かにしてまいりたいと思います。
ありがとうございました!