幼稚園ダイアリー

秋の遠足 ~とっても良い天気!(^o^)~

2013.10.30

<年少、年中さんの遠足> ~猪苗代 亀ヶ城公園~
10月18日(金)、年少組・年中組の秋の遠足ということで、カメリーナ(猪苗代)のわんぱく広場へバスに乗って行ってきました。
大きな台風が去った後の、とてもよく晴れた一日となり、まさに遠足日和となりました。

まさに「本当の空」!

まさに「本当の空」!

到着してまず、どんぐりが落ちていることに気づいたお子さんたち。あちこちに落ちているどんぐりをひろうのに夢中でした。広場では、ボール遊びをしたり“とんぼ”や“ちょうちょ”などの虫を追いかけたりなど、走り回って楽しんでいました。大型遊具もあり、他の園のお子さんたちも来ていたので、順番に遊びました。

みーつけた!

みーつけた!

どこまでもボールを追いかけて…(^^)

どこまでもボールを追いかけて…(^^)

うわぁ~滑っちゃう~!!

うわぁ~滑っちゃう~!!

楽しみにしていたお弁当の時間には、お家の人に作ってもらったお弁当を
「ぼくのおべんとうみて!!」
「わたしのもみて!!」

と見せ合いながら「おいしいね」と食べていました。食後のおやつを待ちきれないお子さんたちの姿もありました。おやつをお友だちにあげたい気持ちが強く、自分が食べるよりも先にお友だちにあげる様子がありました。

美味しいね♪「お弁当、何もってきた?」

美味しいね♪「お弁当、何もってきた?」

バスの中も思い出話でいっぱいで、楽しく幼稚園まで帰ってきたお子さんたちでした(^^)
(NF)

———————————————–
<年長さんの遠足> ~猪苗代淡水魚館 + 石筵ふれあい牧場~
年長さんの遠足は遠足のため順延され、21日の月曜日に行ってきました。この週も台風が来ており、ヒヤヒヤでしたが、幸いにも良い天気に恵まれ、電車とバスの旅を満喫してきました(^^)

猪苗代…低いところに雲が!

猪苗代…低いところに雲が!

この遠足の第1の目的は“公共の交通手段である電車に乗ってマナー等を知る”所にあります。…と言った固い部分もありますが、そこは保育者の配慮部分。マナーを知りながら、子ども達はクルマとは違う電車の旅を友だちと一緒に楽しんでいました!
「あ~!ビッグアイが見えた!」
「見てみて!あそこの家に犬がいたよ!」
「うわぁ、太陽がまぶしい!」
「あと幾つの駅で付くの?」

友だちと一緒に見る風景、一直線に目的地に向かうクルマとは違って、幾つもの駅に“停車する”電車独特の進み方を楽しみながら、みんなで磐梯熱海駅を目指しました(^^)

みんなで電車(^^) 窓の風景が飛んでいっちゃうね!

みんなで電車(^^) 窓の風景が飛んでいっちゃうね!

磐梯熱海駅からバスに乗り換えて…最初に向かったのは猪苗代の淡水魚館でした。
前日までの雨もあり、石筵の地面の状態が懸念された事での対応ではありましたが、館内の魚たちを楽しみながらも、子ども達は館外に庭で、秋の深まりを感じさせる猪苗代の日差しや落ち葉、そして沼尻軽便鉄道の汽車に何度も乗ったり降りたりしながら、ここでも鉄道を楽しんでいました(^^)

沼尻鉄道の車両でひと遊び。なかなかこういった所に乗る機会は無いから大喜び!

沼尻鉄道の車両でひと遊び。なかなかこういった所に乗る機会は無いから大喜び!

そして、いよいよ石筵ふれあい牧場に到着!心配されていた地面も思いの外乾いていて、思う存分に走り回って遊ぶことが出来ました(^o^)
ボールやバット、フリスビー…そういった“道具”は持って行きませんでしたが、子ども達にとっては自然そのものが大きなオモチャ
「カエル見つけた~!どこからきたのかなぁ…」
「この石登れるかなぁ…登ってみようよ!」
「あ、あっちの方からヤギの鳴き声がしたよ!」
「(固定遊具の)この坂、もう一回登ってみる!」

子ども達それぞれの発見とワクワク♪それこそが“学び”の原点だと思います。私たちはその環境を整えて、ほんの少し後押しをする…そういう関わりが大事(^^)

よーい、どん!(^o^)

よーい、どん!(^o^)

よいしょ、よいしょ!みんなで登ろう!(^o^)

よいしょ、よいしょ!みんなで登ろう!(^o^)

6月に来てくれたミニ動物園を少し思い出しながらの石筵ふれあい牧場での時間…。
子ども達の気持ちがいっぱい揺さぶられたみたいです(^o^)
(YK)