附属幼稚園の放射線対策

園庭の表土の削り取りが完了しました

2011.05.01

昼頃にお知らせしました表土の削り取りが完了しましたのでお知らせ致します。

園庭の表土の削り取り削り取った表土は“鉄棒付近”及び“飼育小屋付近”に袋詰めの後にブルーシートを掛け、飛散しないようにしています。(後日樹脂で表面を固める作業を行い、その後処分地が決まり次第搬出するようです)

その表土自体は比較的高い数値を出していた土を更に集めているので、
空間当たりの濃度が高くなり集めた土の表面では7μSv/h前後の高い数値の空間線量となっております。
しかし、その集積場所から4~5m離れると
通常の空間線量値(設置したロープ側50cm基準で、0.77μSv/h(18:40現在)でした)になります。

園庭の表土の削り取り園庭の表土の削り取りつきましては、その周辺にロープなどで立ち入らないように表示をしておりますので、お子さま共々、その中には入らないようにお気をつけ頂くと共に、ご家庭でもご指導の程よろしくお願いいたします。

なお、削り取った後の園庭表面の空間線量値は「1.01μSv/h」(園庭中央部・地表1cm基準)でした。

空間線量値