附属幼稚園からのお知らせ

園長先生のつぶやき(10月) 「隣に座りたい!」

2014.10.02

 お子さん達の生活の中は(いや、大人の生活でも)思い通りにいかないことは沢山あります。例えば“座る場所”でも…。
 先日も仲が良いきょうだいがバスに乗ると、この日は珍しく上のお子さんが「今日は一人で座りたいから」と言い、一つ席を空けて前と後ろ別々に座ることに。下のお子さんはやっぱり一緒に座りたくて、何度も何度も「一緒に座りたい~!」。下のお子さんの思い(安心や楽しさ)と、上のお子さんの思い(たまには自分だけで…)という二つの思い。少し様子を見ていると、座ったまま椅子越しに、上のお子さんの手がスーッと下のお子さんに伸びていって、下のお子さんの手と繋がりました。その瞬間、下のお子さんもホッとして表情も柔らかく、席へのこだわりはパッと無くなってしまいました。下のお子さんの表現の本質は何かをしっかりと感じとって、二人とも満足出来る結果を、自らの力でしっかりと選択することが出来たようです。その伸びていった手は、本当に柔らかく優しい動き。ほんの1~2分の出来事でしたが、心の中からのそういう思いやりが出来ていることに、とても嬉しく感じる朝のひとときでした。

 運動会では保護者の皆様のご協力のおかげで、お子さん達も気持ちよく、そして精いっぱい心と体を動かすことが出来ました。本当にありがとうございました。また、先日は広島への100円募金に多大なお気持ちを頂き、誠にありがとうございました。幼稚園協会を経て確かにお気持ちをお届けいたします。

 まだまだ暑さと寒さが混じっており、お子さまも疲れもあり体調を崩す姿もみられます。遠足など色々と楽しい行事が盛りだくさんの十月。お家でも体調へのご配慮の程、よろしくお願いいたします。

暖かい日差しの下、砂場のままごとも楽しいね

暖かい日差しの下、砂場のままごとも楽しいね

「やったぁ、入った~!」身体ものびのび♪

「やったぁ、入った~!」身体ものびのび♪