附属幼稚園からのお知らせ

園長先生のつぶやき(8~9月) 「第2保育期のはじまり!」

2014.08.25

 夏休みが終わり、いよいよ第2保育期が始まりました。夏休みの思い出は数多くあるかと思いますが、附属幼稚園としては初めてうねめ祭りの踊り流しに参加したことも大きな思い出となりました。親子で揃いの黄色いTシャツに身を包み、音楽に合わせて駅前通りを全員で踊り流した1時間。お子さん達も保護者の方々も、色とりどりの他の団体の踊りを楽しんだり、沿道からの声援に応えながら、「踊り表現する立場」でうねめ祭りを楽しんで下さったように思われます。途中から雨が降り、寒さも感じながらでしたが、お子さん達は最後まで元気な踊りを見せてくれて、周囲で見ている数多くの方々に元気を与えてくれていました。今回の踊り流しだけでなく他にも、お子さん達はお泊まり保育や夏期保育等を通じて様々な経験が出来たと思います。本当にありがとうございました。
 お子さんは一つの経験から無意識の中で数多くのことを体の中に吸収します。それは、幼ければ幼いほど、それがありのまま大切に保管されてる状態です。体と気持ちの準備が出来た時に、その保管されていたものが適切に出されるようになっています。2期は運動会やもみじ会、発表会など、今までの無意識の学びを少しずつ形にしていくきっかけとしての行事があります。親心としてはついつい何が成長しているか気になるところではありますが、そうした行事などの中で経験からの学びの一端を、見ていただければ幸いです。
 まだまだ暑い日が続きそうです。お子さま共々、お体にお気をつけください。

先生からの問いかけに「ハーイ!」元気な姿が戻ってきました(^^)

先生からの問いかけに「ハーイ!」元気な姿が戻ってきました(^^)

久しぶりのお集まり…隣の友だちと「○○行ったんだよ!」

久しぶりのお集まり…隣の友だちと「○○行ったんだよ!」

小さい組さんもお集まり…上手になりました(^^)

小さい組さんもお集まり…上手になりました(^^)