附属幼稚園からのお知らせ

園長先生のつぶやき(12月) ~「ドキドキする~!」~

2013.12.10

「ドキドキする~!」          
 …という言葉は、ステージ練習後のお子さんの一言です。そう、明日はいよいよ発表会。これを書いている日も保育室や大ホールでそれぞれのクラスが、それぞれ一生懸命に練習に取り組んでいます。園内発表会ではようやく全体の形を覚えてきて、小さい組さんに観てもらっていることよりも、自分がステージの上に立ってセリフ等を喋るだけでいっぱいになっている状態だったお子さん達。それがすっかりお芝居の全体の流れと言葉のやりとりも自分達のもの。ステージ上の大道具などの配置や、最後の片づけも自分達で率先して取り組んでいる姿を見ていると、園生活の中での深く、そして質の高い意識の深まりを強く感じます。自分がしたいことをすることでの満足では無く、誰かの視線を感じて、その誰かの満足のために動くことが出来る…そういう気持ちが普段の生活やお店やさんごっこ、発表会などの行事で、より一層育まれてくれれば嬉しいと思っています。
 気がつけばもう十二月。一年の締めくくりです。クリスマスなどの楽しい行事と共に、一年前を振り返るために、一年前のお子さんやご自分の写真を見る機会を持っていただけると、日々の流れに紛れて気づきにくい、変化や成長に気づけるかもしれません。
 風邪などの流行性の病気も徐々に流行ってきております。お子さまのみならず、どうぞお体にお気をつけください。