よくみる、よくきく、よくかんがえて。

ダイアリー

ぼくらはふくしまキッズマン!(TV局の撮影を行いました(^^))

以前にも行いましたが、今回二度目のキッズマンさんに来ていただいて、福島中央テレビさんの「ぼくらはふくしまキッズマン」の撮影を行いました(^-^)この番組は日曜日に放送しているアンパンマンの直前(5:45から1分間)放映されるものです。今回から二週に分けて内容を変えながら放映されるとのことです。

この日までにお友達や先生と一緒にキッズマンの踊りを楽しんで練習していたお子さん達。その中でギターを作ったりしながらキッズマンごっこも出てきているようでした♪

収録当日は、キッズマンさん達と一緒にリレーなどをして楽しんだり(これも放映されるとのこと)、何人かはインタビューも受けているようでした
。その内容は私もはっきり分からないので、これから放映が楽しみです(^^)

一緒にリレーが出来て、子ども達も大喜びでした(^^)

一緒にリレーが出来て、子ども達も大喜びでした(^^)

人生初(?)のインタビュー…何を話したかな?

人生初(?)のインタビュー…何を話したかな?

キッズマンお踊り自体も元気に踊れました♪
全学年が一緒に踊りましたが、年少さんやつくし組さんも、大きい組さんやキッズマン、先生達の動きを見ながらニコニコして踊れていた様子が印象的でした(^^)入園して2ヶ月でこの成長。子ども達自身が考えて、育つ力を改めて感じました。

これから始まる…ちょっぴりドキドキ

これから始まる…ちょっぴりドキドキ

体をいっぱいにつきながら元気に踊れたね♪

体をいっぱいにつきながら元気に踊れたね♪

最後にハイタッチ!

最後にハイタッチ!

6月18日(日)、25日(日)の両日に放映されるとのことです。
ぜひご覧下さい♪

大学のお姉さん達と運動遊び♪

先日、年長組さんは幼児教育学科のお姉さん達と一緒に、運動遊びでいい汗をかきました(^^)

動きや流れはお姉さん達のオリジナル!
これは、大学のお姉さん達が卒業に向けて卒検の一環として考えて、実践している研究の一環です。
子どもとかけ離れた動きではなくて、子ども達が楽しんで、そしてリズムも体いっぱいに感じながら、動きを考えることも保育者の資質の一つです。

子どもたちと一緒に学びながら、一歩ずつ保育者に近づいていますね(^^)

…と言う、堅い話は抜きにして、子ども達は久しぶりの“大学のお姉さん達”とのやり取りを楽しんでいたようです。
心も体も軽やかに♪

子ども達に向けての声のリズムや早さ、トーンも保育者の技術の一つです。

子ども達に向けての声のリズムや早さ、トーンも保育者の技術の一つです。

感じながら、楽しみながら(^^)

感じながら、楽しみながら(^^)

初めて田んぼに入ったよ♪田植え&イチゴ狩り体験(年長組)

5月12日(金)に、JA福島さくら様との連携により、高校食物科の生徒さん達と短大食物栄養専攻の学生さん達と一緒に、田植え体験も兼ねて、遠足に行ってきました!

去年は幼稚園でペットボトルに田植えをして、その生長を楽しみましたが、今年は本格的に田植え体験!年長組さんが頑張って田んぼの中に入ってきました(^^)
砂場の砂とも違う、ぬるっとした感覚…そして上手く前に進まない感じ
「足がぬけないよ~!」
「ドロドロになっちゃった~!」
「こうやって植えれば良いの?」
と言いながらも、顔はニコニコ(^^) 稲を育てる土壌としての土に触れて、そこを通る風を感じて…やっぱり、自然と向き合うって、本能的に嬉しいんだな、と思います。

開会式。早く田んぼに入りたい!

開会式。早く田んぼに入りたい!

すくすく育った、苗。これをみんなで植えました。

すくすく育った、苗。これをみんなで植えました。

これが“がじ引き”植えるポイントをつけます

これが“がじ引き”植えるポイントをつけます

一歩を出すのも一苦労(^^)

一歩を出すのも一苦労(^^)

泥だらけの手が“仕事”をした証拠(^^)

泥だらけの手が“仕事”をした証拠(^^)

転んでも楽しそう♪(笑)

転んでも楽しそう♪(笑)

たくさん田んぼで(楽しみつつ)作業をした後は
「お腹空いた~!」
になるのは当然。
すぐ側にある市場まで移動して、JA福島さくらの皆さんが用意して下さった、手作りおにぎりや朝とりたてのキュウリとトマト、そして具がいっぱいの豚汁をいただきました♪「いただきます!」
「キュウリ、どうやって食べるの?」
そんな声も聞かれました。今は生の野菜を食べるとしてもきれいなスティックサラダの時代。ダイナミックに味噌をつけてガブリ!と食べる経験。これも又、ダイレクトに“噛む”という食べる要素としては大切な経験な気がします。
「おにぎり、おかわりできる?」
「トマト、すっごく美味しいね!」
野菜嫌いな子も魅了してしまう、とりたてという魅力…スゴイですね。

ガブッと野菜を丸かじり!

ガブッと野菜を丸かじり!

ご飯の後はデザート!とばかりに、高校のお姉さん達と一緒にイチゴ狩りも体験しました。出荷後のイチゴのハウスを開放していただき、美味しい宝探しの気分でした。ハウスの中は甘い香りがいっぱいで、もちろんお口の中も優しい甘さがいっぱいになりました(^^)

イチゴ探し、美味しいイチゴがいっぱいだったね!

イチゴ探し、美味しいイチゴがいっぱいだったね!

おっきなイチゴ見~つけた!

おっきなイチゴ見~つけた!

今回、クチにするものを育てる最初の経験と、とりたての生命感溢れる食べものを食することが出来たことは、とても貴重な体験だったと思います。これもひとえにJA福島さくら様、そしてお着替えやお喋りなどを通じてたくさん交流していただいた、高校の生徒さんや大学のお姉さんのご協力のおかげかと思います。ありがとうございました。

これからすくすくと育つ苗。時々見に行って、その生長を感じて欲しいと思います(^-^)

春本番、外遊びも本番♪

入園式から二週間が経ち、少しずつ幼稚園の生活リズムにも慣れてきた小さい組さんたち。
天気も良くなってきて、少し元気に動くと「暑い~!」「夏みたい!」という声も(^^;)

桜はそろそろ終わりですが、子ども達の外遊びは春を迎えていよいよ本番です!

いってきま~す!(^O^)

いってきま~す!(^O^)

手を繋ぐと心も繋がるね(^^)

手を繋ぐと心も繋がるね(^^)

砂に触れる。それだけで、そこからこそ思考が広がります♪

砂に触れる。それだけで、そこからこそ思考が広がります♪

大きい組さんは体を目一杯使って、サッカーやリレーごっこ(勝敗目的ではなくずっと続くので無限リレーと言っています)。
「はやいね~!」と大きい組さんを見ながら「やってみたい!」と気持ちを向け始める小さい組さん。

「ま~ぜ~て!」
「いいよ♪」
大きい組さんは手慣れた動きで、小さい組さんを列に並ばせてくれます。
小さい組さんが入るとどうしても遅くなったりしますが、それに対して不満は出ず。「がんばれ~!」って言う声が、空に響いていました。
そうしたやりとりって素敵だな…と感じた園長でした(^^)

小さい組さんもリレーごっこ!大きい組さんのお世話も慣れたものです(^^)

小さい組さんもリレーごっこ!大きい組さんのお世話も慣れたものです(^^)

入園式…そして、新学期開始から一週間

始業式、そして入園式を通じて、在園児全体での第一保育期がスタートしました!
改めまして、ご入園、ご進級、おめでとうございます。

お子さん達にとっては、まだまだこの時期は「探索期」。
目に入るもの、耳にするもの全てが新鮮な驚きで、全部に触れてみないと気が済まないように時期です。
気持ち的にもまだ“幼稚園というところに遊びに来ている”と言うような状態。でも、一日一日と幼稚園に来るということが“生活そのもの”になってきています。

「今日はお弁当食べるの?」
「明日は幼稚園あるの?」

そうした一言一言に時間という流れを見据えた、お子さん達の変化を感じます。

お部屋で遊ぶ…一つ一つが発見!

お部屋で遊ぶ…一つ一つが発見!

みんなで集まって、一緒に動く…それ自体が新しい学び

みんなで集まって、一緒に動く…それ自体が新しい学び

大きい組さん達も、小さい組さんのお世話をする機会も増えてきています。
手を繋ぐという温かな行為…その事で年長さん達自身も、小さい組さんに対して自分が出来ること、出来たことの大きさを感じ、自分自身への成長や肯定感が育まれているようです。

登園の時も、小さい組さんが不安にならない様に、手を繋いで。

登園の時も、小さい組さんが不安にならない様に、手を繋いで。

帰りのバスへも、小さい組さんの手を引いて…

帰りのバスへも、小さい組さんの手を引いて…

開成山の公園の桜もいよいよ満開になってきました。
頭も体もフル回転した一週間ですので、きれいに咲いた桜を愛でたり、美味しいお料理で、少しでもお子さん達とゆったりして下されば幸いです(^^)

いよいよ新しい一年が始まりました!

4月…春の陽気と共に、新しい一年が始まりました!

先週には新しい一年生になったお子さん達が、その晴れ姿を見せに来てくれて、卒園したとは言え、その姿に喜びを感じつつ、まだまだ大きく見えるランドセルに、これからの成長と希望を感じさせてもらいました。

わざわざ見せに来て下さってありがとうございました!嬉しかったです、新一年生の晴れ姿!

わざわざ見せに来て下さってありがとうございました!嬉しかったです、新一年生の晴れ姿!

新年長さんも、新一年生に憧れの眼差し

新年長さんも、新一年生に憧れの眼差し

幼稚園も今日(10日)から本格的に第一保育期の開始です。春休みも延長保育は行っていたので、全くお子さんが居なかったということはなかったのですが、やはり始業式が来ると園全体の雰囲気が変わります。

去年のつくしさん達も年少さんへ。さすが、安心して遊んでます(^^)

去年のつくしさん達も年少さんへ。さすが、安心して遊んでます(^^)

早速みんなでおままごと!待ちに待ってた“クラスみんなでの遊び”だね!

早速みんなでおままごと!待ちに待ってた“クラスみんなでの遊び”だね!

「見てみて~!」新しい環境、新しい遊具にワクワク♪

「見てみて~!」新しい環境、新しい遊具にワクワク♪

今日は入園式前なので進級児がほとんど。
その一人ひとりの目からは、一年前の姿からは考えられないほど、力強い育ちが感じられました。「もう、お家に帰りたいなんて言って泣かないよ」そんなお子さん達も少なくはないでしょう。でも、いっぱい泣いたり、いっぱい笑ったこの一年があるからこそ、新しいお友だちに優しくなれる“大きい組さん”に育っているのだと思います。

始業式。子どもながらに気持ちも引き締まります(^^)

始業式。子どもながらに気持ちも引き締まります(^^)

呼名されて「ハイ!」とお返事。新しいバッジも初々しいね(^-^)

呼名されて「ハイ!」とお返事。新しいバッジも初々しいね(^-^)

この一年も、皆さまもお力を借りながら、創造的な「遊び」という濃密な時間、濃密な幼児教育を行ってまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

直通

〒963-8851 福島県郡山市開成3丁目25番2号