幼稚園ダイアリー

子ども向け防災教育…ボウサイザーショー!

2018.07.11

11日(水)にJA共済さん(ふくしま防災アクション)、ラジオ福島さんのご協力による「子ども向け防災教室」を全園児を対象に行いました。

この開催に向けては前から練っていたものですが、先週から今週にかけて西日本では豪雨による水害が広範囲で発生しました。
尊い命が奪われ、現在も困難に面している方々も多くいらっしゃいます。
私たちも2011年に東日本大震災を経験しました。今すぐ出来る手助け、長期的にしなくてはいけない手助けが多くあります。
一人ひとり、そして園としても出来ることをし、支えていけたらと考えております。

さて話は戻りますが、今回の防災教育では、子ども達に向けて地震や水害のみならず、火災、津波、火山の噴火など世の中には様々な災害があるということが子ども達にも伝わったのではないかなと思います。防災士の藁谷さんが行って下さった紙芝居の中の言葉にもありましたように「普通でいることが一番ありがたい」という気持ち。それこそ私たちは東日本大震災を通じて痛感していることです。それを経験していない今の子ども達にも、今回を含めた何らかの形で思いを伝えていけたらと思います。

防災士さんによる読み聞かせ(津波の場面です)

防災士さんによる読み聞かせ(津波の場面です)

後半では、ボウエンレッド・ボウスイブルー・タイシンイエローの三人組「防災戦隊ボウサイザー」によるショーとお話。
迫力のある音響と、キレの良いボウサイザーさん達の動きに子ども達も大喜び!
楽しかった♪ぼうさいのうた♪の中でも
「じしんのときは、さぁ、ひをとめろ!」
「(水害の時)でちゃだめだよ、かわにもいかずに たかいところにひなんだ」
「(火災の時)えんまく、けむり、ひくいしせいでゴー!」

と、歌詞の中で大切なことを学んだようです。

ボウサイザー、参上!

ボウサイザー、参上!

不安になって先生に膝だっこ(*^^*)

不安になって先生に膝だっこ(*^^*)

歌に合わせて、元気に体操!

歌に合わせて、元気に体操!

最後にみんなで、元気に「オーッ!」

最後にみんなで、元気に「オーッ!」

もちろん、一度行ったから全てを学んで、覚えて、実践できるわけではありません。
これからも防災について園および学園全体で、安全を考えてまいりたいと思います。

素敵なプレゼントも頂きました♪

素敵なプレゼントも頂きました♪

ぼうさいのうた

ぼうさいのうた