幼稚園ダイアリー

気持ちが広がる♪学年入り混じってのお店屋さんごっこ(^o^)

2018.06.20

本園は基本的には縦割り・混合保育というクラス編成はしてないのですが、遊びを介する中で子ども達自身があちらこちら、あらゆるタイミングで能動的に関係を縦に横に広げていきます。

この前展開してたお店やさんごっこもそうでした。
大きい組さんが家で作ってきたらしいアイス屋さんの作品。登園するや否や早速アイス屋さんの開店!
“面白そう!”なことはあっという間に見つけるお子さん達。あれよあれよという間に、アイス屋さんは大繁盛!大きい組さんから小さい組さんが入り混じっての楽しい遊びに発展しました♪

アイスやさん、開店!!美味しそうでしょ?(^o^)

アイスやさん、開店!!美味しそうでしょ?(^o^)

色んな味のアイスだよ♪美味しいね!(^o^)

色んな味のアイスだよ♪美味しいね!(^o^)

しばらくすると、お店やさんの売る人が年中組さんに変わってて笑ってしまいましたけど、その様子を側でニコニコしながら見てあげている元々売っていた年長組さんの表情がまた素敵でした(^^)
先日の父母の講座(というより、参観日でのお話)でもこの話はさせていただき、大人の会社で考えたらM&Aとか企業乗っ取りですよねなんて笑い話にしてしまいましたけど、子ども達にとっては“お店屋さんの楽しさ”をみんなで楽しみたい気持ちの一部なんだなと、改めて学ばせてもらった気がします。

“楽しい!”のお裾分け(^^)

“楽しい!”のお裾分け(^^)

子どもが元々持っている、そんな素直で、繋がりたい気持ち。
真っ直ぐ育んでいきたいですね。