幼稚園ダイアリー

平成30年度 第64回入園式を行いました

2018.04.14

第64回

その数字に今年は特に重みを感じます。(私(園長)が年をとったからでしょうか(^^;))
1年1年の積み重ねを64回。その年月の中で少しずつ醸成された郡山女子大学附属幼稚園の伝統を、この入園式から一つずつ学びながら、みんな「よくみる よくきく よく考えて…」成長していくお子さんというより“人”になって欲しいと思います。

そうした思いや、保育の中での配慮やねらいは保育者の胸と頭の内に秘め、お子さん達は元気いっぱい、心と体を動かして、想像と表現を友だちと楽しみあって欲しいと思います。

入園式で私も少しだけお話をさせていただきましたが色々な事が“出来る事”ももちろん大事ですが、本園の保育の本質であり、これまでも、そしてこれからは更に大事な事は“自らが考えて行動をする”事です。
子ども達なりの人としての思考に寄り添いながら、またこれから1年、育ちあう子ども達との生活をいっぱい楽しみたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

年長児としての自信を胸に…言葉とペンダントの入園プレゼントをしました

年長児としての自信を胸に…言葉とペンダントの入園プレゼントをしました

特別ゲスト「さくらちゃん♡」(from JA福島さくら)もお祝いに来てくれました!

特別ゲスト「さくらちゃん♡」(from JA福島さくら)もお祝いに来てくれました!

一番小さい組のつくしの友達には直々にペンダントを届に行きました(^^)

一番小さい組のつくしの友達には直々にペンダントを届に行きました(^^)