幼稚園ダイアリー

お家の人がお客さん!参観日で「お店屋さんごっこ」

2018.03.05

2月の年長組さんの参観日は、みんなで考えて作った色々なお店やさんに、お家の人に来てもらいました。

おもちゃ屋さんにスイーツ屋さん、服屋さん、たこ焼き屋さんに釣り屋さん、絵本屋さん。そして今年は将棋・オセロ屋さんまで出来ていました。こうした自由な発想が、いかにも子どもらしいなと思います(^^)

午前中は大ホールにお店の準備で大忙し。
「これはどこに置く?」
「試着するところもいるよね」
「お客さん、来てくれるかなぁ…」
色々な思いを胸に、一つひとつ準備しました。

せっせと準備。大忙し!

せっせと準備。大忙し!

将棋・オセロ屋さんも!藤井聡太さんの影響でしょうか。

将棋・オセロ屋さんも!藤井聡太さんの影響でしょうか。

お客さん、来てくれるかなぁ。

お客さん、来てくれるかなぁ。

色とりどりの品物に、お家の人達もビックリ!お家での1対1のやり取りの中でのままごとなどとはまた違う、お友達と思いを重ねて、考えて作り上げたお店やさん。
「美味しいね!」
「これはどれがオススメなの?」
「おかわりは出来るの?」
楽しいやり取りがいっぱい出てくれていました(^o^)

たこ焼き屋さんも大繁盛!「これはおまけだよ」

たこ焼き屋さんも大繁盛!「これはおまけだよ」

売る方も真剣!良い眼差し(^^)

売る方も真剣!良い眼差し(^^)

本屋さんには手作り4コマ

本屋さんには手作り4コマ

一人ひとりの考えや思いをどう一つにまとめていくか…それはもう、大人達の仕事でのやり取りと一緒。
また一つ、大切な経験ができた年長組さん。

卒園まで、もう少しです。