幼稚園ダイアリー

入園式…そして、新学期開始から一週間

2017.04.14

始業式、そして入園式を通じて、在園児全体での第一保育期がスタートしました!
改めまして、ご入園、ご進級、おめでとうございます。

お子さん達にとっては、まだまだこの時期は「探索期」。
目に入るもの、耳にするもの全てが新鮮な驚きで、全部に触れてみないと気が済まないように時期です。
気持ち的にもまだ“幼稚園というところに遊びに来ている”と言うような状態。でも、一日一日と幼稚園に来るということが“生活そのもの”になってきています。

「今日はお弁当食べるの?」
「明日は幼稚園あるの?」

そうした一言一言に時間という流れを見据えた、お子さん達の変化を感じます。

お部屋で遊ぶ…一つ一つが発見!

お部屋で遊ぶ…一つ一つが発見!

みんなで集まって、一緒に動く…それ自体が新しい学び

みんなで集まって、一緒に動く…それ自体が新しい学び

大きい組さん達も、小さい組さんのお世話をする機会も増えてきています。
手を繋ぐという温かな行為…その事で年長さん達自身も、小さい組さんに対して自分が出来ること、出来たことの大きさを感じ、自分自身への成長や肯定感が育まれているようです。

登園の時も、小さい組さんが不安にならない様に、手を繋いで。

登園の時も、小さい組さんが不安にならない様に、手を繋いで。

帰りのバスへも、小さい組さんの手を引いて…

帰りのバスへも、小さい組さんの手を引いて…

開成山の公園の桜もいよいよ満開になってきました。
頭も体もフル回転した一週間ですので、きれいに咲いた桜を愛でたり、美味しいお料理で、少しでもお子さん達とゆったりして下されば幸いです(^^)