幼稚園ダイアリー

卒園までもう少し。卒園記念作品展と記念植樹

2016.03.18

年長組さん達最後の描画水彩による作品であり、卒園記念アルバムの表紙になる絵を飾る「卒園作品展」を本学記念講堂ホワイエにて3月22日まで行っております。一つ一つの作品にお子さん達の思い出や楽しい気持ちがたくさん詰まった作品の数々をぜひご覧下さい。

一人一人の気持ちがこもった作品です♪

一人一人の気持ちがこもった作品です♪

幼稚園の思い出の数々。いっぱいありすぎて迷っちゃうね(^^)

幼稚園の思い出の数々。いっぱいありすぎて迷っちゃうね(^^)


昨日は卒園記念の植樹もしました。
毎年植えている「白加賀」の梅の木。梅漬けでみんなが漬けて食べた梅です。
まだまだ小さい苗木。ここからどんな風に大きくなるのか、どんな花が咲くのかは分かりませんが、一日一日、四季を過ごす中で気がつけば大きくなっていて、春に花を、夏には実と木陰を、秋には落ち葉遊び、冬には寒さに耐え忍びながら次の芽を伸ばしながら、幼稚園の子ども達と一緒に時を刻むことでしょう。
卒園しても時々見に来てね(^^)

一人一人土をかぶせました

一人一人土をかぶせました

大きくなってね(^^)

大きくなってね(^^)

“先輩”の白加賀の花。満開です。

“先輩”の白加賀の花。満開です。

そしていよいよ…卒園まであと1日です。