幼稚園ダイアリー

年長さんが体験。ひな祭りお茶会でおもてなし(^^)

2016.03.04

昨日はおひな祭り。日本伝統の行事ですね。
そういう日に年長組さん達は同じく日本の伝統文化の“お茶会”を体験しました。
お茶の先生は大日本茶道学会の藤井仙福先生と市川稚仙先生。とても優しく温かなお茶の会を開いていただけました。

大学の愼思庵(茶室)を使っての会。普段の幼稚園とはまた違った凛とした空気の中で始まったお茶会。
茶せんを使ってお茶をたて、向かい側のお友だちに
「どうぞ、召し上がって下さい」
と、おもてなし。

先生のお話もしっかり聞いてお茶を点てました

先生のお話もしっかり聞いてお茶を点てました

心地よい緊張…真剣そのもの!

心地よい緊張…真剣そのもの!

初めての茶せん。緊張しながら…

初めての茶せん。緊張しながら…

「美味しい!」「苦くないね!」「あ~!良い匂いがする!」
それを聞いたお茶を点てたお子さんも、「良かったぁ」と思わず言葉がこぼれていました(^^)

とっても「美味しい!」練り切りの和菓子に舌鼓(*^^*)

とっても「美味しい!」練り切りの和菓子に舌鼓(*^^*)

「苦くない!」「美味しい!」

「苦くない!」「美味しい!」

お茶を通じて気持ちを伝える…そんなちょっと大人の世界の中で、相手に喜んでもらう喜びを感じていたようでした(^-^)

床の間からはかわいいお雛さまが見守ってくれていました(^^)

床の間からはかわいいお雛さまが見守ってくれていました(^^)