幼稚園ダイアリー

創立記念日のおあつまり

2015.04.24

新しいお子さん達にとっては初めての行事であり、お集まりの「創立記念日のお集まり」が火曜日に行われました。

そうりつきねんび・・・?

と言っても初めての言葉でピンとこないのが当然な小さいお子さん達。「幼稚園のお誕生日をお祝いするんだよ」という話を交えながら、学園の69周年をお祝いすることが出来たように思えます。

お子さん達の前ではおままごとで使うケーキを出してそこから“お誕生日”と言うキーワードを導いたのですが、小さい組さんはそこから“一人ひとり”の言葉(気持ち)が出て、年中年長さん達は出てくる思いを出しつつ、私の話が始まるとまたスーッと話を聞く態度に戻る姿があり、この一年のそれぞれの育ちが見えました。もちろん、自分の気持ちを出す過程があってこその、気持ちや動きの収斂です。

制服でのお集まり。お家の人がいなくても平気だね(^^)

制服でのお集まり。お家の人がいなくても平気だね(^^)

手遊びをみんなで ♪むすんで ひらいて♪

手遊びをみんなで ♪むすんで ひらいて♪

手遊びから「よくみる よくきく よくかんがえて…」のお話でした

手遊びから「よくみる よくきく よくかんがえて…」のお話でした

大きい組さん達はホールでお集まりしました

大きい組さん達はホールでお集まりしました

まさに よくみる よくきく よくかんがえるお子さん達です(^^)

まさに よくみる よくきく よくかんがえるお子さん達です(^^)

本園の園旗はオレンジ色の下地に梅の花の模様。
オレンジは温かな太陽を表し、梅は寒さに強く花も美しく実は人の役に立つ事を意味しています。
お子さん達もそういう風に、すくすくと育っていって欲しいと思います(^^)