幼稚園ダイアリー

ありのー ままでー♪(^o^)

2014.05.05

連休に入り、午後保育が始まって少し疲れ気味だったお子さん達(想像以上にお子さん達って、保育で疲れるんです。自分で遊ぶって言われたことをする以上に頭も体も使いますからね)も、お家の人とのお休みできっと癒やされていることでしょう(^^)

保育では、少しずつ幼稚園の流れに慣れてきて、そして
「せんせーい!」
と、各先生との信頼関係が出来つつあるように思えます(^o^)
今月の月のお便りにも書きましたが、自分の周りの世界を見るのに必要な誰か…少しずつ、先生を通してみることができ、その社会の一番近くにいた「おともだち」と繋がってきているみたいです♪

今日は、私(園長)が入ったお部屋では、お子さん達のコンサートごっこですっごく盛り上がりました(^^)♪

こちらは ♪トッキュウジャー♪(^o^)元気いっぱいでした♪

こちらは ♪トッキュウジャー♪(^o^)元気いっぱいでした♪

「♪ありのーーままでーーー つよくー いーきるのよーーー」

と、某はやりの歌もあれば
「♪さいたー さいたー ちゅーりっぷのはーなーがー」
と童謡まで。

次は…さて、何を歌っているでしょうね?(^^)

次は…さて、何を歌っているでしょうね?(^^)

年中さんや年長さんのような“声を合わせて”というものではないです。みんなそれぞれが自分が気持ちよく歌うことで、大満足!そして交代してお友だちの歌を聴く…そうしたなかで、“自分以外の存在”に気づいて、そこから「おともだち」になっていくんだろうと思います。

小難しい話はさておき、この時間、ホントに見てる私の方がスッキリするくらい、清々と歌いあってました(^^)

こういう姿をぜひ参観日などで見ていただけたらとも思うんですが…それがなかなか上手くいかないところが、保育の難しいところですね(^^;)
幼稚園はお子さん達がまさに「ありのままで」強く育つところ(^^)
ブログではない何かで…そういう姿をお見せ出来ればなぁ、と画策中です(^^;)