幼稚園ダイアリー

「劇とあそびのつどい」へのご協力、ありがとうございました

2014.02.26

去る2月8日(土)に行われた「劇とあそびのつどい」。雪が降る中での開催となりましたが、おかげさまで多くの方にご来場いただくことができ、楽しく、温かな雰囲気の中で行うことが出来ました。ありがとうございました。

全体の概要は主催の幼児教育学科の記事をご覧いただくとして…お子さん達は元気いっぱいに歌うことが出来ていました。とても「附属のこども」らしく、固くなりすぎるわけでも無く、おふざけが過ぎるわけでも無く、その場に応じた振る舞いが出来ていたようです。
つどいの中で、“震災から3年近く…”というナレーションがありましたが、この子ども達の声が、力が、福島の未来を支えてくれるんだなぁ、と思うとグッとくるものもありました。

保護者の皆様におかれましても雪の中の送迎でご苦労をおかけしまして申し訳ございませんでした。そして、ご協力の程、本当にありがとうございました。

本番直前…でも、意外とリラックス(^^?)

本番直前…でも、意外とリラックス(^^?)

整列完了。さぁ、いよいよ幕が上がります!

整列完了。さぁ、いよいよ幕が上がります!

元気な、明るい歌声が響きました!

元気な、明るい歌声が響きました!

もちろん観劇も楽しんで…風船に大はしゃぎ!楽しかったね♪

もちろん観劇も楽しんで…風船に大はしゃぎ!楽しかったね♪