幼稚園ダイアリー

鬼は~外、福は~内!

2014.02.06

寒暖の差が激しいこの頃です。春かと思った次の日に、真冬に一気に引き戻されてしまいました。とは言え、雪はまだまだうっすらとある程度で、子ども達の念願の“雪遊び”“かまくら作り”が出来るのはもう少し先。保育室の壁面の中で雪遊びを見ながら、心待ちにしているお子さん達です。

お部屋の中には雪がしんしんと…

お部屋の中には雪がしんしんと…

さてそんな中、2月3日は節分。季節の節目でもあり、オニを退治する豆まきの日でもあります。幼稚園でも、色んな心のオニを退治するために節分のお集まりをして、豆まきをしました。
節分のお話を聞いた後に、先生達による心のオニのお芝居を見学したお子さん達。心の中に住むオニのお話に喜びつつ、自分の先生達がお芝居をしている姿に大喜び(^^)笑顔と笑い声に包まれたお集まりでしたね!

可愛いオニさんも登場♪

可愛いオニさんも登場♪

先生達の節分の劇も見て楽しみました(^^)

先生達の節分の劇も見て楽しみました(^^)

お集まりが終わると、いよいよオニを退治するための“豆まき”の開始です。

「オニはどこにいるの~?」
「オニなんてやっつけてやるんだ~っ!」

元気よくそれぞれの学年のお子さん達が大ホールに入ってくると…見えないはずの心のオニが、目の前に出てきちゃった!

鬼が出てきた~!

鬼が出てきた~!

オニを退治するために必死になって豆を投げる、投げる、投げる!小さいお子さんの中には、涙目になってしまうお子さんもいましたけど、最後にはグッと頑張ってオニを退治することが出来ました
\(^o^)q

「うわぁ、助けて~!」オニもタジタジです(>_<)

「うわぁ、助けて~!」オニもタジタジです(>_<)

皆さんのおうちでもオニ退治は済みましたか?
去年退治した心のオニが、いつの間にやら心の中に帰って来ていたり、新しいオニが心地よさそうに済んでいたり(^^;)
節分が季節の節目だけでは無くて、心の節目にもなったら良いですね。