幼稚園ダイアリー

今年も明和短期大学の学生さんが訪れてくれました(^^)

2013.11.24

「子ども達にいっぱい笑って欲しい!」

そういう思いを持って、今年も群馬県の明和短期大学の学生さんと先生が本園に来て下さりました(^O^)毎年趣向を凝らした内容で、子ども達をもっと元気に、もっと笑顔にしてくれるお姉さんやお兄さん。子ども達も楽しみに待っていました。

「附属幼稚園のみんな、こんにちは~!」

元気いっぱいの声から始まったふれあいの会。前半は年長組さんとのお集まりでした。
最初に出てきたのは“ジャジャーン!”明和短大の学生さん達が一生懸命作ってくれたクリスマスツリーのタペストリー。でも、何か足りません…。

「みんなに絵を描いてもらって、一緒に飾ろう!」

これもまた一生懸命に(自分たちで、一枚一枚!)ノコギリで切って下さった木片に、子ども達が思い思いの絵を描いて、タペストリーに飾り付けをすると…明和短大さんと附属幼稚園の子ども達の作品が完成しました!

クリスマスツリーのタペストリー!子ども達も楽しんで飾り付けをしました(^o^)

クリスマスツリーのタペストリー!子ども達も楽しんで飾り付けをしました(^o^)

タペストリー作りという静的な活動の後は中庭に出ての運動遊び!“コーチ”の登場に子ども達も大喜び!

「自分の国(チームのゴール)にどれだけボールを持ってこれるかな?よーいドン!」
「やった~!僕たちいっぱいボール取れたよ!」
「あ~!ボール取られちゃった。取ってこなくっちゃ!」

輪くぐりゲーム、しっぽ(ビブス)取りゲーム、ボールを使ってのあそび…短い時間でしたが、密度の濃い時間!
コーチの話を聞いて、一生懸命に楽しみました(^^)

「よーい、どん!」みんなで気持ちよく汗を流したね(^^)

「よーい、どん!」みんなで気持ちよく汗を流したね(^^)

最後は全学年が集まって、交流会(^o^)交流会では特別に来てくれた方が二人…。

一人(匹?)目は…1回目の時も来てくれた群馬を代表するゆるキャラの“ぐんまちゃん”。これには子ども達も大喜び!
「ぐんまちゃん好きな人~?」「はーい!」
子ども達も昨今のゆるキャラブームでよく知っているようで…(^^;)
「でも、僕は“がくとくん”がいい」
と言ってくれる子もいました。今日はがくとくんはお出かけ中で来ることが出来なかった見たいですが、次回の時はぜひ共演をしたいですね♪

ぐんまちゃんの登場に子ども達も大喜び!

ぐんまちゃんの登場に子ども達も大喜び!

もう一人のサプライズは…サンタさん!
クリスマスには少し早いですけどみんなにプレゼントを持ってきてくれました♪
“サッカーボール”“ビブス”“フープ”“バランスボール”そして、いっぱいの元気を届けてくれました(^o^)

今日、今だけ特別の…♪

今日、今だけ特別の…♪

明和短期大学の皆さん、本当にありがとうございました!