幼稚園ダイアリー

楽しかったね!ハロウィンパーティー♪

2013.11.04

10月31日はハロウィン!
今年の英語教室のハロウィンパーティーはちょうどハロウィン当日に行うことが出来ました。今年は例年のTrick or Treatの場所に加えて、附属高校のお姉さん達との交流も加わったパーティー。お子さん達はもとより、先生達もどんな反応があるかドキドキです(*^_^*)

…と言いながらも、いきなりTrick or Treatに出かけるのでは無く、最初は英語教室らしくハロウィンの意味を聞いたり、実際にJack O’ Lantern作りをして、ハロウィンの文化的な背景をお子さん達に感じてもらいます。Trick or Treatの仮装の外向き、表現的な図型ととは真逆的に出来上がった正反対の、自分の内側を見つめる、静かで気持ちが一点に集中する静かな時間が流れました。

さぁ、パーティーの始まり!KGCのジャック・スパロウも登場!

さぁ、パーティーの始まり!KGCのジャック・スパロウも登場!

みんなで作ったJack o' Lantern の出来上がり!

みんなで作ったJack o' Lantern の出来上がり!

そうした時間を過ごした後、いよいよ待ちに待ったTrick or Treatに出発!(^o^)
最初は附属高等学校。高校側としても授業の一環として受け入れてくれており、様々な準備がされている様子…私らとしてもお子さん達がどんな反応を見せてくれるのか、…出会う化学反応が楽しみでした(^^)

第2体育館に到着すると、一面がハロウィン一色!ウェルカムムードがいっぱいで、少し緊張していたお子さん達の表情を解かしてくれました。
普段の“大学のお姉さん”とは違う“高校のお姉さん”による手遊びとクイズ。お子さん達を自分たちの考えで楽しませてあげたい!という気持ちがいっぱいでした(^o^)お子さん達は(大人もですね)言葉以上に体を動かすことで気持ちをほぐしていきます。“ハロウィンじゃんけん”での嬉しそうなお子さん達の表情の変化。高校のお姉さん達にも伝わったのでは無いでしょうか(^^)
その後もジェスチャークイズ、手作り紙芝居の読み聞かせと続きました。オーソドックスな童話を手作りで世界に一つだけのお話にして読み聞かせ手をしてくれて…お子さん達も真剣に見入ってました。

いよいよ高校に到着(^o^)

いよいよ高校に到着(^o^)

手を繋いで、入場♪

手を繋いで、入場♪

お姉さん達の司会でスタート(^o^)

お姉さん達の司会でスタート(^o^)

ハロウィンじゃんけん、面白かったね~(^o^)

ハロウィンじゃんけん、面白かったね~(^o^)

読み聞かせも気持ちがこもってましたね(^^)

読み聞かせも気持ちがこもってましたね(^^)

校長先生もノリノリ、子ども達も慣れてきたみたいで…この様子(^^;)(苦笑)

校長先生もノリノリ、子ども達も慣れてきたみたいで…この様子(^^;)(苦笑)

そんなお姉さん達からの気持ちいっぱいのプレゼントにのお返しまでに、園児からは歌のプレゼント。普段から歌っている「まっかな秋」を全員で合唱しました。初めて登るステージの上で緊張するかな?と少し危惧してましたが、それまでのお姉さん達との触れあいもあって、普段どおり楽しく歌うことが出来ていた様です(^^)

園児達からもは歌のプレゼントをしました♪

園児達からもは歌のプレゼントをしました♪

最後はお姉さん達とのTrick or Treat!館内に程よく散らばったお姉さん達にそれぞれのお子さん達が駆け寄って行って
「Trick or Treat!」
少しゲームっぽくて、これもまた大喜びでした。お子さん達だけではなくて、高校の生徒さん達も、普段なかなか触れ合えない小さい子達とやりとりが出来て、色んな事を感じてくれたのではないでしょうか。

「Trick or Treat!」みんな言えたね(^o^)

「Trick or Treat!」みんな言えたね(^o^)

「See you!」
は列になってハイタッチをしながら(^^)生徒さん達も教室の前まで戻りながら「バイバーイ!」と送ってくれていました。
キャンデーだけでもなく、色々な仕掛けや遊びだけでもなく…一生懸命温かな時間を用意してくれた生徒さん達とそれを支えて下さった先生方に感謝!
本当にありがとうございました。

「See you!」とっても楽しい時間をありがとうございました!

「See you!」とっても楽しい時間をありがとうございました!

高校の後もTrick or Treatは続きます(^^)
虹の橋を渡ってまずは購買部。毎年みんなで歓迎してくれていて本当に感謝します。
今年も皆さんからおかしを頂いて、子ども達も大喜び。
「お菓子がいっぱいになってきたよ!」
袋の中をチョコチョコと見ながら次のポイント…83年館前に向かいます。

ハロウィンカラー♪いつも気さくでオシャレな社長さんからプレゼント(^o^)

ハロウィンカラー♪いつも気さくでオシャレな社長さんからプレゼント(^o^)

83年館前では、幼児教育学科のお姉さん達が待っていてくれました(^^)
子ども達を見て「カワイイ~!」は高校のお姉さんと一緒ですが、実習で見た子を見つけると「○○ちゃん、覚えててくれたんだ!ありがとう」と、実習を経験した事からの反応や、実習の時から時間が経ってのお子さん達の変化や成長も感じとってくれていたようです。
学生さん、そして貴重な時間を割いて出向いて下さった先生方…ありがとうございました。

83年館前では大学のお姉さん達が待っていてくれました(^^)

83年館前では大学のお姉さん達が待っていてくれました(^^)

みんなに囲まれて…ちょっとドキドキ(^^;)

みんなに囲まれて…ちょっとドキドキ(^^;)

外部の場所としては最後になるのは家庭寮。年長さんとしてはお泊まり保育の時に入った“お風呂の場所”で覚えてるようです。
家庭寮さんも毎年温かく迎えてくれていて、今年も笑顔いっぱいにお子さん達を迎え入れてくれました。手作りのポスターや飾り付けが一層雰囲気を温かくしてくれていました(^o^)ありがとうございました!

玄関での温かな迎え入れ…ありがとうございました♪

玄関での温かな迎え入れ…ありがとうございました♪

最後は幼稚園に戻ってきて、先生や役員のお母さん達からプレゼント♪

そしてお帰り前には、今度は自分たちから小さい組さんへのハロウィンプレゼントを渡しに行きました。
いつもとは違う出で立ちの大きい組さんに小さい組さん達もビックリ!
嬉しそうに、そしてちょっぴり恥ずかしそうにプレゼントをいただいてました(^^)
「落とすからすぐカバンに入れた方がイイよ」
小さい子へのそんなちょっとした一言にとっても成長を感じます。

「Happy Halloween♪」

「Happy Halloween♪」

たくさんの人達に触れて、たくさんの温かさをいただきました。
本当にありがとうございました。
お子さん達共々、とても素敵な一日でした(^o^)