幼稚園ダイアリー

第二保育期、スタート!

2013.08.27

朝晩にほんの少し涼しさを感じ始める今日この頃ですが、始業式は晴れ渡り、夏らしい暑さを感じさせる中で行われました。
久しぶりの幼稚園を待ちに待ってたお子さんもいれば、中には久々の集団生活に一瞬驚いて涙が出てしまうお子さんも…。第1保育期ではのんびりとしていたお子さんが、2期になって思い出したかのようにないてしまうことは決して珍しくありません。むしろ、”自分がいる場所”を再認識して、”お友達の存在”をより強く感じられるようになったからこその”驚き”とも言えます。

「撮って撮って~!」みんな楽しい表情(^^)

「撮って撮って~!」みんな楽しい表情(^^)

今日は始業式前に少しばかり年少組さんと遊んだんですが、面白いくらいに”二人で手を繋いで”いたり、言葉は無くとも、二人で側にいる姿がいたるところで見られていました。
年中組さんや年長組さんは、すっと複数人で遊び始めたりしているのと違い、年少さんは慣れた園生活を思い出しながら、その中でもう一度集団生活の基本になる「二人の関係」をかみしみあっているようでした^ ^

「こっち行ってみようよ(^^)」手の温もりが安心に…

「こっち行ってみようよ(^^)」手の温もりが安心に…

こっちでも二人でお散歩♪

こっちでも二人でお散歩♪

一直線では無く、行ったり来たり、駆け足になったり、時には後ずさりしながら、成長するお子さんたちの育ちを、今期もその成長に応じて支えていきたいと思います。
普段の遊びももとより、運動会、もみじ会、遠足等々、お子さんたちの成長のの節目となる行事もある第二保育期。どうぞよろしくお願いいたします。

「(こうするのかなぁ…)」お友だちが大好きになるからこその、“真似る”楽しさ(^^)

「(こうするのかなぁ…)」お友だちが大好きになるからこその、“真似る”楽しさ(^^)