幼稚園ダイアリー

梅漬けのお裾分け

2013.07.17

大きい組さんが作った「梅漬け」
もうすっかり出来上がって、色と良い、柔らかさと良い、丁度いい感じ!(^-^)

「今日はここまで水が上がったよ!」

職員室にも届けに来てくれました♪

職員室にも届けに来てくれました♪

見てるだけで…お口の中が(>_<)

見てるだけで…お口の中が(>_<)

そんなことを言いながら出来上がりを待っていた梅ですが、先週はついに小さい組さんにお裾分けをしました。

「なになに?梅干し?」

「うわぁ、梅干しだぁ!」(※正確には梅漬けです(^^;))

「うわぁ、梅干しだぁ!」(※正確には梅漬けです(^^;))

そう言いながら興味津々お小さい組さん。小さくちぎって食べてみると…

「すっぱーーい!!」

そう言いながらも表情を嬉しそうです(^^)

「もっと食べた~い!」
「ぼくも~!」

スーパーとかで売っているものではなくて、いつも遊んでくれたりするお兄さん、お姉さんが作った梅漬け(子ども達的には、梅干しですね)。格別なおいしさだったね!

見た目の変化や味の変化、そしてその面白さ
いっぱい五感で感じることが出来たと思います(^^)

お口の中には…すっぱーい梅が♪(^o^)

お口の中には…すっぱーい梅が♪(^o^)