幼稚園ダイアリー

わらべ歌を楽しみながら…マミークラブ(^^)

2013.07.10

火曜日はKGCマミークラブの日で、今回は“わらべ歌サークル いちびの木”の皆さんを講師としてお招きしての、「わらべ歌で遊ぼう」の回でした(^^)

いちびの木の皆さんには、普段から幼稚園の子ども達を対象としてわらべ歌を教えていただいていますが、小さいお子さん達には今回が初めてでした。

♪「まーるくなーれ まーるくなーれ 1、2の3」♪
講師の先生達の声とお母さん達の声が重なって暖かな、柔らかな空気がホール全体を包んでいきます。

その雰囲気に大人も子どもも癒やされつつ、手遊びを楽しんだり、お手玉や笹の葉を使って楽しくわらべ歌を楽しみました♪

ママと一緒にギッコンバッタン♪

ママと一緒にギッコンバッタン♪

とは言え、小っちゃいお友だち(^-^)聞いてるだけでは足りないよ~!というお子さんも、自分なりの距離感を持って、わらべ歌などの様子を見ていました。走ったり、跳んだり、ステージに登ったり。

今回来て下さったお母さんの一人とも少し話した中で「今はみんなとの遊びよりも、お母さんやお母さん以外の“大人”との繋がりを求めてる段階。それが子どもの順調な発達の姿なんですよ」と行った旨の話をしました。
その後、いちびの木の方とも「(子ども達って)聞いてないようで、耳には入ってて、お家に帰った後に歌ったりするんですよね」といった話をしました。

みんなの活動に合わせるのも大切ですが、それは幼稚園という中でじっくりと育てていけば良い内容であり、大切なのは、今、目の前のお子さんが何を見て、何を聞いて、何を考えているか…。マミークラブでもそうでありたいと思います。

指人形や「ぞうくんのさんぽ」の読み聞かせも大人気!2回読んでくれました(^^)

指人形や「ぞうくんのさんぽ」の読み聞かせも大人気!2回読んでくれました(^^)