補助金について

郡山市では、幼児教育の普及・充実及び保護者の経済的負担軽減のため、お子さんを幼稚園に就園させている保護者の方に対して、入園料と保育料の一部について補助を行っております。詳しくは郡山市ウェブサイト「私立幼稚園就園奨励費補助制度」のページをご覧下さい。

補助の対象となる世帯

(平成22年度の場合)
次の①~③を全て満たす場合に補助を受けることができます。

  • 園児が郡山市に住所を有し、私立幼稚園(郡山市以外の幼稚園も含む)に就園していること。(年度途中で入退園や住所移動があった場合は、該当期間のみが補助対象となります)
  • 園児が「3歳児」(H18.4.2~H19.4.1生まれ)「4歳児」(H17.4.2~H184.1生まれ)「5歳児」(H164.2~H17.4.1生まれ)及び誕生日以降の「満3歳児」であること。
  • 平成22年度の市町村民税の課税額などが、下表の「世帯の区分」のいずれかに該当する世帯であること。(市町村民税の所得割額が183,000円を超える世帯は、補助の対象となりません)

補助金額について

補足事項
  • 市町村民税の所得割額は、園児の父母(園児と同居していない場合も含む)分を合算します。(世帯主が父母以外で父母共に市町村民税非課税の場合は、世帯主分も合算)
  • 市町村民税の所得割額は、税額控除後の所得割額(ただし、住宅借入金等特別税額控除及び寄付金税額控除のうち、ふるさと納税分の適用前)が算定対象です。
  • 「園児○人目」とは、同一世帯から就園する幼稚園児のみで数えた場合の順位です。
  • 園児が2人以上いる場合には、それぞれに該当する金額が交付されます。
  • 補助金額は、幼稚園に当該年度に納めた入園料・保育料の範囲となります。もし、納めた金額の合計額が上表を下回る場合には、納めた金額が補助金額となります。